ZIRA(ジーラ)シャンプー の解析結果

総合順位

1198

総合得点 5点満点

1.91
  • 販売元クラシエホールディングス株式会社
  • 英名Kracie Holdings,Ltd
  • 郵便番号〒1088080
  • 住所:東京都港区海岸3-20-20 ヨコソーレインボータワー
  • 電話番号03‐5446‐3210
  • メール
  • web公式サイト
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
184000
  • ZIRA(ジーラ)シャンプー の詳細情報
  • クラシエの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 3165
  • [容量] 420ml
  • [参考価格] 1620円
  • [1mlあたり] 約 3.86円

ZIRA(ジーラ)シャンプー 解析チャート

ZIRA(ジーラ)シャンプー の解説

ラウレス硫酸Naメインのシンプル脱脂シャンプー。

これといってスペシャルな仕様ではない、脱脂力が強い安物シャンプーです。

ココアンホ酢酸NaやラウロイルメチルアラニンNaが少し刺激緩和し、仕上がりにアルガンオイルが保水感を残します。

ただ、コストパフォーマンスも悪く、オススメなクオリティでは全くありません。

ZIRA(ジーラ)シャンプー の全成分

1

2ラウレス硫酸Na

ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウム塩。肌への浸透性はラウリル硫酸塩より低減しているが、洗浄力は同等に強い。泡立ちは最高級に強いが、必要以上に脱脂してしまうため肌や髪の乾燥を招きやすい。安価で作れる点が最も好まれているが、美容を考えたら歓迎できない成分である。

3コカミドDEA

コカミドDEAのこと。粘度調整など洗浄剤の補助としての役回りが多い。発がん性を懸念する声も出た成分ですが、かなりレアな他の成分との混合を高濃度で起こさない限りその心配はない。例えば、亜硝酸塩とコカミドDEAを高濃度で混ぜ合わせるなど。通常のシャンプーの中でそのようなことが起きることはないので、この成分を避けるというのは理に適わない。

4ココアンホ酢酸Na

皮膚との親和性に優れた両性界面活性剤。強い泡立ち。防腐剤フリーでベビーシャンプーにも適す。

5ラウロイルメチルアラニンNa

アミノ酸型洗浄剤の中で中性タイプといえる素材。洗浄力とコンディショニング効果のバランスが良く、比較的さっぱり系の洗い心地と指通りを得ることもできるでしょう。アミノ酸系シャンプーを欲しいがあまりしっとりさせたくない時に適する。

6アルガニアスピノサ核油

アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。

7ゴマ油

8PEG-40水添ヒマシ油

エッセンシャルオイル向けの万能な可溶化剤。アルコール多い系で使われます。

9塩化Na

10ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

11クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

12クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

13硝酸Mg

14EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

15安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

16メチルクロロイソチアゾリノン

17メチルイソチアゾリノン香料

18黄203

販売元による宣伝文

聖なる「アルガン」、神秘の「セサミ」 2つのオイルが交わる時、ツヤめく美しさへ導くリッチな泡でやさしく洗うノンシリコンシャンプーアルガンオイル・セサミオイル配合

ZIRA(ジーラ)シャンプー の関連商品

ZIRA(ジーラ)シャンプー を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。