ドクタースカルプ エクセレンス スカルプシャンプー の解析結果

総合順位

724

総合得点 5点満点

2.53
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
251110
  • ドクタースカルプ エクセレンス スカルプシャンプー の詳細情報
  • WILLAの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 2213
  • [容量] 300ml
  • [参考価格] 3990円
  • [1mlあたり] 約 13.3円

ドクタースカルプ エクセレンス スカルプシャンプー 解析チャート

ドクタースカルプ エクセレンス スカルプシャンプー の解説

シルクの主成分フィブロイン含有のシャンプー



さぞかしシルキーな感触かと期待しましたが、先頭の洗浄剤が少しがっくり。

ココイルグリシンKという、石鹸に似た特性のアルカリ好きで脱脂力高く、刺激性が心配される洗浄剤です。

2番手にフィブロインが来ているあたりは評価できますが、添加成分はさながらコンディショナーのよう。



油分だらけのシャンプー



キャンデリラロウ、クインスシードエキスをはじめ、ヤシ油、カカオ脂、シアバター、ハチミツ、オリーブ油、大豆油(一例です。)などなど、

もはや洗うのかくっつけるのか分からないような内容に。

たっぷりと油分を髪に残して感触を良く演出しようという意図は感じられます。

ただ、ここまで多種多様なオイルを配合していると、フィブロインの意味もあまりなくなっているのでは、と感じさせますし、

洗浄剤と各種オイルの性格もわりと違うので、ちぐはぐな設計と思われてもしようがない印象です。

ドクタースカルプ エクセレンス スカルプシャンプー の全成分

1

2ココイルグリシンk

アミノ酸洗浄剤として知られますが、アミノ酸型の中ではトップレベルの脱脂力と肌刺激性を持つ成分です。石鹸と同様につっぱるような仕上がりとなり、またアルカリ性下で泡立ちや洗浄性が発揮される特徴があるため、強く洗いたい場合に用いられます。逆言えば、ダメージ毛や肌の弱い方には、配合されていることが全く不適切な素材といえます。

3フィブロイン

フィブロインは繊維状のタンパク質の一種、昆虫とクモ類の繭糸を構成し、その70%を占める。 カイコの絹糸の主要成分。水・希酸・希アルカリに溶けない。グリシン,アラニン,セリン,チロシンを多く含み,この4つで全アミノ酸の90%近くを占め、一本の繭糸の中に二本入っています。シルク本来の光沢やつやを与え、肌に全く刺激を与えず、静菌作用があり、多孔質により高い保湿性があり、皮膚再生を促す作用があるといわれる医療でも注目されている素材です。

4ダイズ油脂肪酸

5BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

6オリーブ油

オレイン酸が主成分のオリーブ果実から得たオイルです。皮脂に近い油分で、エモリエントな感触を与えます。わずかに皮膚に浸透し、抗酸化作用も。

7ホホバ種子油

イコセン酸が7割以上を占める独特な組成のオイルで、油性感の少ない軽い感触のオイルです。人の皮脂に近い特徴があり、液状のため非常に使用感がなめらかなオイルです。

8ラベンダー油

シソ科ラベンダーの葉茎から得られるオイルです。鎮痛・リラックス効果・抗炎症・抗菌作用などを付与します。ただし、酸化により接触アレルギーを起こす可能性もある。

9ヤシ油

液状の油とワックスの中間の融点を持つ、ラウリン酸主体のオイルです。伸びがよく、皮膚の生理機能を阻害しない、酸化安定性の高いトリグリセリドです。

10カカオ脂

オレイン酸メインの脂で、エモリエント作用があり、肌に溶け伸びがよい感触です。

11シア脂

シアの木の実から採れる植物油脂。体温付近で溶け、なめらかな感触、自然なエモリエント感を示す。また、わずかながら創傷治癒作用をもつアラントインや、整肌作用を持つカロチノイド、トコフェロールなどを含む。

12グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

13ハチミツ

保湿・吸湿性を持つ滑らかな感触を残す特徴。ビタミン・ミネラル・アミノ酸・抗菌成分など180種類以上の成分を含む美容効果にうれしい成分でもあります。

14キャンデリラロウ

15リンゴ酸ジイソステアリル

無機粉体、顔料の分散性に優れ、粘性が高くリッチな感触を与える。

16クインスシードエキス

バラ科のマルメロの種子から得たエキス。高い保水作用があり、増粘剤としても使われる。皮膚収れん作用も。

17アルギン酸Na

海藻のネバネバ成分はこれです。多糖類の一種で高い保湿作用を付与します。

18トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル

酸化に対して安定な多価アルコール脂肪酸エステルで、べたつかない軽い感触を与える。

19イソステアリン酸水添ヒマシ油

20ベヘニルアルコール

皮膚刺激が少なく、粘度変化が少ないエマルションを形成する。

21グアーヒドロキシプロピルトリモ二ウムクロリド

22ヒドロキシプロピルグアーガム

23トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

24メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

25プロピルパラベン

販売元による宣伝文

フィブロインに含まれた栄養たっぷりのアミノ酸エッセンスで頭皮・毛髪を洗う感覚!体を洗っている間、シャンプーは流さず放置し、豊富なタンパク質を髪に浸透させていきます。洗浄剤は天然由来のもを使用。敏感肌の方にも配慮し、頭皮や髪への優しさにこだわっています。角質層にある天然保湿因子中に含まれる「グリシン」「アラニン」「セリン」の3種類のアミノ酸を特に多く含むので、保湿効果に優れ頭皮にハリや弾力を与えます。

ドクタースカルプ エクセレンス スカルプシャンプー の関連商品

ドクタースカルプ エクセレンス スカルプシャンプー を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。