ドクターシーラボ エンリッチL ウォッシングフォームの解析結果

ドクターシーラボ エンリッチL ウォッシングフォーム株式会社ドクターシーラボ炭酸※1美容で弾むようなハリ肌へ。
ハリ肌ケア用のエンリッチリフトラインから、もっとハリ・ツヤを感じられる処方にパワーアップ。
●弾力のある濃厚炭酸※1泡のエイジングケア※2洗顔料。艶のある素肌に洗い上げます。
●美容成分を含む濃厚炭酸※1泡が、古い角質や皮脂、汚れを浮かせて肌に負担をかけずにやさしく除去し、毛穴の奥まですっきり洗い上げます。洗うほどにハリを感じる引き締まった素肌へ。
●自分で泡立てなくてもワンプッシュで上質な泡が完成するので、どんなときでも極上の洗顔でスキンケアをスタートできます。
●エンリッチリフトの共通成分「金のコラーゲンEX*」配合。肌に潤いを与え、ピンと引き締まったふっくらハリ肌へ。

※1炭酸ガス(噴射剤)※2年齢に応じたスキンケア*金・白金・加水分解コラーゲン・加水分解エラスチン・加水分解ヒアルロン酸・カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル(整肌成分)

総合順位

11

総合得点 5点満点

4.61
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
5921920
洗浄力
3.6
素材
4.1
安全性
5.1
コスパ 
4.7
環境 
3.6
潤滑性
2.7
頭皮改善 
4.9
ツヤ 
1.8
持続性
2.5
感触 
3.5
アンチエイジング
4.3
美白
2.6
洗浄剤
4.4

ドクターシーラボ エンリッチL ウォッシングフォームの解説


ドクターシーラボ エンリッチL ウォッシングフォームの全成分

1

2グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

3LPG

4スルホコハク酸ラウレス2Na

脱脂力はそこそこにあるが、肌への刺激性は控えめで生分解性も良い。さっぱり洗いたい方に向いている洗浄剤です。防腐剤に安息香酸ナトリウム。

5ラウリルグルコシド

6PEG-150

7コカミドDEA

コカミドDEAのこと。粘度調整など洗浄剤の補助としての役回りが多い。発がん性を懸念する声も出た成分ですが、かなりレアな他の成分との混合を高濃度で起こさない限りその心配はない。例えば、亜硝酸塩とコカミドDEAを高濃度で混ぜ合わせるなど。通常のシャンプーの中でそのようなことが起きることはないので、この成分を避けるというのは理に適わない。

8ジグリセリン

グリセリンのベタつきを抑えた成分で、保湿剤です。

9ココイルグルタミン酸TEA

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

10二酸化炭素

・いわゆる炭酸、つまり、二酸化炭素を配合。
二酸化炭素は炭酸ガスとして用いられ、弱酸性・皮脂や汚れを浮き上がらせ除去、血行促進によるクマ・くすみの改善、収れん(引き締め)効果による皮脂の過剰分泌抑制、ハリ・弾力効果などを付与。

11

12白金

高い抗酸化作用を示す、特に酸化触媒として働く。

13加水分解コラーゲン

14加水分解エラスチン

肌の真皮層に分布するコラーゲン同士を結びつける繊維状タンパク質です。ゴム状に伸縮する特徴があり、肌の弾力・柔軟性を維持するために欠かせないタンパク質です。

15加水分解ヒアルロン酸

16カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル

別名、ナールスゲン。皮膚中のコラーゲン、エラスチンの産生を促進するアミノ酸誘導体です。細胞内コラーゲンの産生量が2−3倍、エラスチン産生量が1.5倍ほど増える効果が期待される素材です。

17乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液

発酵によりリンゴ酸の一部が乳酸に変化し、ブドウ果汁エキス単体よりもAHA効果が高まります。穏やかなピーリング作用により、古い角質の除去作用があります。

18グルコノバクター/ハチミツ発酵液

発酵によってハチミツに本来含まれる保湿作用のみならず、グルコン酸が古い角質を温和に除去し、代謝を促進。

19プランクトンエキス

・プランクトンエキスは紫外線による皮膚細胞DNAの損傷を可視光エネルギーを利用して回復する素材。

20セージ葉エキス

シソ科セージの葉抽出エキス。抗菌作用、血行促進作用、収れん作用などを与えます。

21アマチャエキス

22酵母エキス

23ムクゲカルスエキス

24ビターオレンジ花エキス

25ダイズ種子エキス

イソフラボンによる抗酸化作用や女性ホルモン様作用による男性型脱毛の予防、保湿作用、美白作用などを付与。

26チオクト酸

27ユビキノン

コエンザイムQ10のことです。化粧品として肌に塗布する、という使用法ではこれといって有効性が乏しい素材です。

28クダモノトケイソウ果実エキス

沖縄産パッションフルーツの果実から抽出したエキス。ルテオリン配糖体など様々なポリフェノール類を含有し、抗酸化作用やエンドセリン-1の合成抑制作用を付与。

29オタネニンジン根エキス

活性成分ジンセノサイドを含有するオタネニンジンの根から採れたエキス。代謝・血行促進作用を有する。

30ローヤルゼリーエキス

・ローヤルゼリーエキスは免疫増強作用、 抗菌作用、 保湿作用、 皮脂分泌調節作用を示します。

31プラセンタエキス

美白作用や抗シワ作用があるとされますが、肌に塗るという使用法ではやや効果が疑問視されます。様々な効能や栄養素が含まれる、と言われますが、裏を返せばどの効果も薄いということもあり、プラセンタ配合のおかげで実際にメリットがあったという有効な研究結果も乏しいものです。

32ダイズイソフラボン

33プエラリアミリフィカ根エキス

大豆の40倍のイソフラボン

34ザクロエキス

強い抗酸化作用を持つほか、男性ホルモンを抑制する働きがあることから、皮脂分泌をコントロールする効果を期待できます。また、男性ホルモン由来の男性型脱毛を予防する働きも

35クズ根エキス

葛、カッコンとも呼ばれるエキスで、チロシナーゼ阻害作用による美白効果や、イソフラボン、サポニンを含むため更年期障害や血行促進作用などを付与します。

36イタドリ根エキス

・イタドリ根エキスは有機酸、糖、タンニンを含み、収れん、保湿効果を付与。

37アメリカショウマ根エキス

38カラトウキ根エキス

39アカツメクサ花エキス

キャピキシル素材の1つです。男性ホルモン由来DHT(ジヒドロテストステロン)を作り出す「5αリダクターゼ」にはⅠ型・Ⅱ型があり、特にⅡ型がより脱毛に影響を与えているとされている。アカツメクサ花エキスは、Ⅰ型だけでなくⅡ型の抑制効果があり、男性型脱毛に非常に効果が期待される。

40ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム

・ヒアルロン酸の280倍の吸着力を持つヒアロベール配合。
持続的な保湿感を付与しています。

41セラミドNP

元々セラミド3と呼ばれていた成分。ダメージヘアの修復、保護作用。毛髪の強度、櫛通りを改善し、キューティクルを引き締め、水溶性ペプチドの減少を防ぐ。UVによる毛髪変質を抑える。

42ポリクオタニウム-51

2-メタクロイルオキシエチルホスホリルコリンとメタクリル酸ブチルとの重合体で、通称リピジュアです。生体適合性成分であり、高い安全性とヒアルロン酸を圧倒的に上回る保湿効果が特徴です。

43イタリアイトスギ葉油

44ニオイテンジクアオイ油

フクロソウ科ニオイテンジクアオイ、通称ゼラニウムと呼ばれるエッセンシャルオイルです。ミント様の甘くて重めの香りが特徴です。ローズの香り成分と似た組成で、抗うつ作用、抗菌・鎮痛作用などを与えます。

45ラベンダー油

シソ科ラベンダーの葉茎から得られるオイルです。鎮痛・リラックス効果・抗炎症・抗菌作用などを付与します。ただし、酸化により接触アレルギーを起こす可能性もある。

46マヨラナ葉油

マジョラムとも呼ばれます。シソ科、ハナハッカ、マージョラムなどの別名も。ヒアルロン酸の産生を促進する効果があり、肌シワの軽減を期待。

47パルマローザ油

タバコの香り付けや石鹸、香水にも使われる精油です。レモングラスなどと近い。抗菌・肌の弾力性向上作用などを付与します。

48セイヨウハッカ油

49ベチベル根油

50オレンジ油

・油を分解する効果が高いオレンジ油配合。 香りも特徴ですが、脱脂力がややプラスされる点も考慮しましょう。

51BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

52エチルヘキシルグリセリン

細菌・真菌類の防腐効果がある。

53トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

54ダイズステロール

55水添レシチン

大豆リン脂質もしくは卵黄リン脂質に水素を添加した形。天然の界面活性剤であり、水素を添加してレシチンにありがちな臭いの問題をクリアにしています。経皮吸収促進作用や乳化分散作用を目的に配合。

56ヒドロキシエチルセルロース

57炭酸水素Na

・炭酸水素Naは、いわゆる重曹。弱アルカリ性であり、スクラブ剤として利用されるほか、pH調整剤としても用いられます。

58エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

59フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

販売元による宣伝文

炭酸※1美容で弾むようなハリ肌へ。
ハリ肌ケア用のエンリッチリフトラインから、もっとハリ・ツヤを感じられる処方にパワーアップ。
●弾力のある濃厚炭酸※1泡のエイジングケア※2洗顔料。艶のある素肌に洗い上げます。
●美容成分を含む濃厚炭酸※1泡が、古い角質や皮脂、汚れを浮かせて肌に負担をかけずにやさしく除去し、毛穴の奥まですっきり洗い上げます。洗うほどにハリを感じる引き締まった素肌へ。
●自分で泡立てなくてもワンプッシュで上質な泡が完成するので、どんなときでも極上の洗顔でスキンケアをスタートできます。
●エンリッチリフトの共通成分「金のコラーゲンEX*」配合。肌に潤いを与え、ピンと引き締まったふっくらハリ肌へ。

※1炭酸ガス(噴射剤) ※2年齢に応じたスキンケア *金・白金・加水分解コラーゲン・加水分解エラスチン・加水分解ヒアルロン酸・カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル(整肌成分)

ドクターシーラボ エンリッチL ウォッシングフォームを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。