ダヴ 浸透ニュートリオイルケア コンディショナーの解析結果

総合順位

1921

総合得点 5点満点

0.8
成分数エキス系特効ダメ
29001
  • ダヴ 浸透ニュートリオイルケア コンディショナーの詳細情報
  • ユニリーバの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 3314
  • [容量] 500ml
  • [参考価格] 848円
  • [1mlあたり] 約 1.7円

ダヴ 浸透ニュートリオイルケア コンディショナー解析チャート

ダヴ 浸透ニュートリオイルケア コンディショナーの解説

ツヤ系の仕上がりだが、薄い効能。

ステアリルアルコール、ジメチコノールとサラットしたベースに、ベヘントリモニウムクロリドのしっとり、アーモンド油、アルギニン、トレハロースのしっとりといった構成。

アモジメチコン、グルタミン酸も配合があるので、多少しっとりした感触を得ることになるでしょう。

しかし、ドデシルベンゼンスルホン酸TEAとは全く理解に苦しむ配合。

過去に使用禁止措置まで出されていた界面活性剤で、肌荒れを誘発しやすい刺激的な成分でもあります。

ほとんど薄っぺらい効能しか期待できないうえに危険な成分まで内包しているという一品で、

オススメする理由など思いつきもしません。

ダヴ 浸透ニュートリオイルケア コンディショナーの全成分

1

2ステアリルアルコール

オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。

3グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

4ジメチコノール

水酸基が末端に結合しているジメチルポリシロキサンです。製品にシリコンを乳化させるために配合される乳化剤として働きます。また、ジメチコンと比べ高い櫛通り性、洗浄耐久性があります。

5ベヘントリモニウムクロリド

ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。

6アルギニン

7アーモンド油

オレイン酸リッチなトリグリセライド。エモリエント効果。

8ヤシ油

液状の油とワックスの中間の融点を持つ、ラウリン酸主体のオイルです。伸びがよく、皮膚の生理機能を阻害しない、酸化安定性の高いトリグリセリドです。

9パラフィン

ろうそくのことです。あの白色の炭化水素化合物をパラフィンといい、化学的に安定性が高く滑らかな感触を与えるロウの一種です。

10ミネラルオイル

地下資源(石油、石炭、天然ガスなど)由来の炭化水素化合物で、いわゆる鉱物油・流動パラフィンと呼ばれる種類です。ワセリンも同じ鉱物油です。肌へは全く浸透しないため、肌刺激はありません。また、分子間に隙間がほとんどない構造のため、強い光沢感を得ることもできます。また、クレンジングオイルの基剤に用いられることもあり、強い油性でメイクを馴染ませ落とすことも得意です。ヘアケアでは光沢の強い油膜コーティングを施す目的で配合されることがあります。

11ドデシルベンゼンスルホン酸TEA

・ドデシルベンゼンスルホン酸TEAを配合しているという点は、あまり良心的でないと判断していいでしょう。環境にも人体にも良い影響を与えない素材の1つです。

12ポロキサマー217

ポリオキシエチレン、ポリオキシプロピレンのブロック共重合体。界面活性剤であり、可溶化、洗浄助剤などを目的として配合されます。

13アモジメチコン

末端がアミノ基で修飾されたシリコーン重合体。髪への吸着性が高く、しっとりした感触が持続的に付与されます。

14グルタミン酸

15セトリモニウムクロリド

万能で安定したコンディショニング剤・4級カチオン界面活性剤である。水に分散し、櫛通り改善効果。

16トリデセス-12

17PEG-180M

18メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

19メチルイソチアゾリノン

パラベンよりもソフトと言われる防腐剤。ただ、パラベンよりも配合量を大幅に増やさないと効果が出ないため、それほどソフトとも言いきれない。

20メチルクロロイソチアゾリノン

21安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

22硝酸Mg

23塩化Mg

24シリカ

主に二酸化ケイ素のことです。吸水性が低いため、ファンデーションなどが湿気により固形化するのを防ぐ役割や、乳液の安定性を高めるためなどで利用されます。

25BHT

ジブチルヒドロキシトルエン。脂溶性フェノールであり、酸化防止剤として化粧品では使われる。変異原性、催奇性を疑われており、食品などでは使用を自粛している会社もある。

26香料

香りづけ。

27黄4

28赤227

29青1

販売元による宣伝文

●30代から気になり始めるうねり、クセもなめらかでまとまる髪へ●オメガ9構造を含む天然アーモンドオイル配合処方で髪の芯まで浸透し、髪に柔らかさを与えます。●オイル配合なのにべたつかない処方●みずみずしい果実と上品な花々が奏でる心やすらぐ香り

ダヴ 浸透ニュートリオイルケア コンディショナーを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。