ダイアン ボタニカルボディソープ リフレッシュモイストの解析結果

ダイアン ボタニカルボディソープ リフレッシュモイスト

総合順位

66

総合得点 5点満点

2.22
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
4121500
  • ダイアン ボタニカルボディソープ リフレッシュモイストの詳細情報
  • 株式会社ストーリアの関連商品
  • [JANコード] 4560119222435
  • [商品ID] 6292
  • [容量] 500ml
  • [参考価格] 696円
  • [1mlあたり] 約 1.39円

ダイアン ボタニカルボディソープ リフレッシュモイスト解析チャート

ダイアン ボタニカルボディソープ リフレッシュモイストの解説

ボタニカル=良いことなのかどうか。

圧倒的に目を引く植物由来成分の数々。成分表を見ただけでは、一見すると肌に優しそうな印象を受けますね。

確かに植物エキスの数々は多少なりともスキンケア効果に寄与する部分もあるといえます。



しかし、肝心な部分がいけません。

ベースが割と石鹸です。



このことが意味するのは、肌バリアを溶かし出すアルカリ性の石鹸が良い部分のメリットをきれいに帳消ししているようなものである、ということ。



いくつかのエキスや植物オイルが、1番わかりやすい特徴としては保湿効果を発揮しますが、

石鹸は逆に潤いを奪うことが非常に得意なため、洗い流したなどは徐々に肌が乾燥していくモードに突入します。



植物エキスによる保湿効果は肌の表面にとどまるため、すすぎや石鹸の特性によってすぐにその効力を失うといっても過言ではないでしょう



また、防腐剤の代わりに採用されていると思われるグレープフルーツ果皮油も肌へのダメージとなる可能性があるので、

オーガニックすなわち他のものより優れていると言う考えは注意が必要です。



感触こそ非常にソフトでしょうが、肌にとって有益な商品とは言えないようです。 確かにボタニカル感はものすごい。

ただし、品質が良いかどうかは別。

ダイアン ボタニカルボディソープ リフレッシュモイストの全成分

1

2ミリスチン酸

3ラウリン酸

4水酸化K

5ラウリルベタイン

6パルミチン酸

7ラウラミドDEA

8グリセリン

9BG

10アルガン油ポリグリセリル-6エステルズ

11シア脂アミドプロピルベタイン

12オリーブ油PEG-7カルボン酸Na

13レモングラス葉/茎エキス

14ビルベリー葉エキス

15アップルミント葉エキス

16アルテア根エキス

17カミツレ花エキス

18サントリソウエキス

19セージ葉エキス

20タチジャコウソウ花/葉エキス

21ダマスクバラ花エキス

22トウキンセンカ花エキス

23ニガヨモギエキス

24ラベンダー花エキス

25ローズマリー葉エキス

26プルーン種子エキス

27アルガニアスピノサ核油

28シロバナルーピン種子油

29マンゴー種子油

30テオブロマグランジフロルム種子脂

31バオバブ種子油

32カラパグアイアネンシス種子油

33スクレロカリアビレア種子油

34グレープフルーツ果皮油

35塩化Na

36ヒドロキシプロピルメチルセルロース

37ポリソルベート20

38クエン酸

39トコフェロール

40EDTA-2Na

41香料

販売元による宣伝文

90%(*1)以上天然由来成分でできた〈うるおいサボン〉のボタニカルボディソープ。10種類のオーガニック植物エキスとレアオイルで、敏感肌も優しくリフレッシュしながら洗います。
●シトラスサボンの香り
●敏感肌の方やお子さまにもお使い頂けます
●肌をやさしく洗う洗浄成分:オリーブ洗浄成分(*2)・アルガン洗浄成分(*3)・シアバター洗浄成分(*4)
●ボディを優しくリフレッシュする植物エキス:レモングラスエキス(*5)・ビルベリーエキス(*6)・アップルミントエキス(*7)配合
●6つの無添加:サルフェートフリー(*8)・パラベンフリー・合成色素フリー・鉱物油フリー・石油系界面活性剤フリー・エタノールフリー
*1 水を含む *2 オリーブ油PEG-7カルボン酸Na(洗浄成分) *3 アルガン油ポリグリセリル-6エステルズ(洗浄成分) *4 シア脂アミドプロピルベタイン(洗浄成分) *5 レモングラス葉/茎エキス(保湿成分) *6 ビルベリー葉エキス(保湿成分) *7 アップルミント葉エキス(保湿成分) *8 ラウレス硫酸Naなど

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。