ディアボーテ オイルインシャンプー ヒマワリオイル配合の解析結果

ディアボーテ オイルインシャンプー ヒマワリオイル配合

総合順位

795

総合得点 5点満点

2.32
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
308300
  • ディアボーテ オイルインシャンプー ヒマワリオイル配合の詳細情報
  • クラシエホームプロダクツの関連商品
  • [JANコード] 4901417700018
  • [商品ID] 6900
  • [容量] 500ml
  • [参考価格] 972円
  • [1mlあたり] 約 1.94円

ディアボーテ オイルインシャンプー ヒマワリオイル配合解析チャート

ディアボーテ オイルインシャンプー ヒマワリオイル配合の解説

洗浄剤の質感は悪くない。

洗浄力の適度な感じやコンディショニング効果、泡質など、シャンプーとしての質がまずまず整っている一品です。

ベースのココイルメチルタウリンNaが好印象ですが、それに続く補助洗浄剤の数々もうまくバランスがとれていて洗浄性が良好です。市販品としてはかなり印象の良い方ではないかと思います。



ヒマワリ系のエキスの数々も仕上がりにツヤを生み出すし、セラミド様バリア機能を付与するなど意図がよく読み取れる内容となっていますね。

ひまわり
ひまわり種子・花・芽エキス


グアー豆
グアー豆




ラウロイルサルコシンTEAという洗浄剤はアミノ酸系ですが、殺菌作用が特徴的で歯磨き粉に使われるような成分でもありますから、少し頭皮にリスク要因になっている部分もあります。



ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリルは非イオン界面活性剤ですが、潤滑性を付与する効果をここでは与えている印象ですね。

総合的にみて、とにかく感触はカラッとしていて低刺激、コンディショニング効果もある程度期待できるという内容です。ベタつかないクリアな泡質で泡持ちもよく、仕上がりも悪くないのですから市販品としてはかなり有能といえるでしょう。市販品、そしてこの値段を考えれば良いお買い物になる可能性が結構高いのではないでしょうか。

きめ細かい泡質は上位シャンプーのクオリティを感じさせる



弱点もあるが、感触だけは市販の中でもオススメ

ディアボーテ オイルインシャンプー ヒマワリオイル配合の全成分

1

2ココイルメチルタウリンNa

3パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン

4コカミドメチルMEA

5ココイルグルタミン酸TEA

6ラウロイルサルコシンTEA

7コカミドMEA

8ジステアリン酸グリコール

9ココイルグルタミン酸2Na

10ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル

11ヒマワリ種子油

12ヒマワリ種子エキス

13ヒマワリ花エキス

14ヒマワリ芽エキス

15アセチルグルコサミン

16グリセリン

17塩化Na

18ミリスチン酸

19ココイルトレオニンNa

20グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド

21ココイルグルタミン酸Na

22クエン酸

23ポリクオタニウム-10

24ポリクオタニウム-49

25ポリクオタニウム-7

26エタノール

27EDTA-2Na

28安息香酸Na

29香料

30カラメル

販売元による宣伝文

●髪の歪みを整えて扱いやすくまとまりのよい髪へ
●プレミアムヒマワリオイルEX配合。髪内部の髪の外側それぞれの脂質と水分バランスに着目。健康的な状態に整え、うねり・くせ・パサつきをおさえます。
●うねりコントロール処方
●傷んだ部分をねらって集中的に補修するダメージセンサー機能
●ノンシリコン・サルフェートフリー処方(硫酸系界面活性剤不使用)
●陽だまりのあたたかさと透明感のある心地良いエレガントフローラルの香り

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。