デオタンニングシャンプー の解析結果

総合順位
1720
総合得点 5点満点
0.95
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
214110

デオタンニングシャンプー の詳細情報

[製造販売元] コスメテックスローランド

[商品ID] 2141
[容量]300ml
[参考価格]1026円
[1mlあたり] 約3.42
洗浄力
4.2

素材 

-0.6

安全性

1.1

コスパ 

1.9

環境 

1.1

補修力

0.9

ツヤ 

0.2

感触 

0.8

育毛

1.6

洗浄剤
2

デオタンニングシャンプー の解説

洗浄剤がまるでダメ。

カキタンニンといえば柿渋エキスですが、この成分の特徴は加齢臭をはじめイヤな体臭を直接分解できるという大きな特徴があること。

それを配合されているシャンプーなら嬉しい限りなのですが、

残念ながらこのシャンプーはそれ以外がダメ。

ベースはラウレス硫酸Na、コカミドDEA、塩化Naという典型的な安物。

さらに、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、メントールと洗浄力をアップさせ、刺激性を懸念までさせるSっぷり。

カキタンニンの効果で脱臭できても、肌や頭皮の状態は悪化させてさらに臭ってしまう、ということになりかねないシャンプーです。

全くおすすめに値しない設計といっていいでしょう。

ベントナイトが汚れを吸着除去しますが、その前に洗浄剤が強すぎて過剰と見ます。

デオタンニングシャンプー の全成分

1

2ラウレス硫酸Na

ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウム塩。肌への浸透性はラウリル硫酸塩より低減しているが、洗浄力は同等に強い。泡立ちは最高級に強いが、必要以上に脱脂してしまうため肌や髪の乾燥を招きやすい。安価で作れる点が最も好まれているが、美容を考えたら歓迎できない成分である。

3コカミドDEA

コカミドDEAのこと。粘度調整など洗浄剤の補助としての役回りが多い。発がん性を懸念する声も出た成分ですが、かなりレアな他の成分との混合を高濃度で起こさない限りその心配はない。例えば、亜硝酸塩とコカミドDEAを高濃度で混ぜ合わせるなど。通常のシャンプーの中でそのようなことが起きることはないので、この成分を避けるというのは理に適わない。

4グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

5塩化Na

6オレフィン(C14-16)スルホン酸Na

ラウレス硫酸ナトリウムなどと同等以上の脱脂力を持ち、起泡力も強い。仕上がりは典型的なさっぱり系で、コンディショニング作用はほとんど期待できずクレンジング目的・泡立ち増強の目的で配合される。

7カキタンニン

・カキタンニンは柿渋に1%-2%程度含まれる成分で、高い収れん作用と加齢臭を分解して消す効果を付与。

8ヒアルロン酸Na

・ヒアルロン酸ミックスを配合。しっとりとしたタッチを演出しています。

9メントール

アルコールの一種で、 2-イソプロピル-5-メチルシクロヘキサノール とも呼ばれる。ハッカに含まれ、清涼感、血行促進作用を付与します。

10ベントナイト

11メチルクロロイソチアゾリノン

12メチルイソチアゾリノン

パラベンよりもソフトと言われる防腐剤。ただ、パラベンよりも配合量を大幅に増やさないと効果が出ないため、それほどソフトとも言いきれない。

13BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

14乳酸Na

15クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

16ココイルメチルタウリンNa

アミノ酸型洗浄剤の中でもバランスの良さはトップクラス。適度な洗浄性、泡立ちの安定性、低刺激、コンディショニング効果や、ベタつきの少なさなど、シャンプーとして使われる場面では優秀な使用感を提供する。

17安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

18シメン-5-オール

イソプロピルメチルフェノールのことです。微生物、真菌類に効きます。人体への刺激性は低い。

19ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

20橙205

21香料

香りづけ。

メーカーの紹介文

ストレス社会の影響か、体臭(加齢臭・汗臭・足臭など)を気にする人が年々増えていると言われます。そこで注目の柿タンニンエキス(保湿成分)を配合。毛穴につまったアブラやフケ、かゆみもすっきり洗い流し、頭皮を爽快に保ちます。すーっとさっぱり爽快な洗い心地です。すっきりとしたフルーティーミントの香りです。柿タンニンエキス(天然保湿成分)、ヒアルロン酸(保湿成分)、泥:ベントナイト(洗浄成分)、メントール(爽快成分)配合パラベンフリー

デオタンニングシャンプー の関連商品

デオタンニングシャンプー を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。