デラクシオプロCMCトリートメントの解析結果

総合順位

1509

総合得点 5点満点

1.71
成分数エキス系特効ダメ
461010
  • デラクシオプロCMCトリートメントの詳細情報
  • 千代田科学の関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 3242
  • [容量] 1000ml
  • [参考価格] 1500円
  • [1mlあたり] 約 1.5円

デラクシオプロCMCトリートメント解析チャート

デラクシオプロCMCトリートメントの解説

ツヤ感期待のヘアマスク的製品



以前、エクラーレディープヘアマスクという製品が存在していましたが、あれの近いマスク感が特徴の一品です。

エモリエント感よりも、テカるようなツヤ感の方が強いでしょう。



キューティクルをバリア



18-MEA誘導体の作用、ラノリン、ペリセアの効果で比較的早く髪をリペアします。

滑らか指通り、ツヤ、ほんのり保湿感が期待できますね。

クオリティとしてはまずまず、コストが安いわりに手応えはある方といえるでしょう。

デラクシオプロCMCトリートメントの全成分

1

2ミネラルオイル

地下資源(石油、石炭、天然ガスなど)由来の炭化水素化合物で、いわゆる鉱物油・流動パラフィンと呼ばれる種類です。ワセリンも同じ鉱物油です。肌へは全く浸透しないため、肌刺激はありません。また、分子間に隙間がほとんどない構造のため、強い光沢感を得ることもできます。また、クレンジングオイルの基剤に用いられることもあり、強い油性でメイクを馴染ませ落とすことも得意です。ヘアケアでは光沢の強い油膜コーティングを施す目的で配合されることがあります。

3ステアリルアルコール

オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。

4ベヘントリモニウムクロリド

ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。

5ラノリンロウ

6イソアルキル

7(C10-40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート

8ベヘントリモニウムメトサルフェート

非常に効果的な4級カチオン界面活性剤です。毛髪のまとまりを向上させる。水に分散する。ソフトで快適な櫛通り。

9セラミド2

10ジラウロイルグルタミン酸リシンNa

世界初ジェミニ型(双子型)両親媒性物質・通称ペリセア。洗浄剤の刺激緩和のほか、髪のコーティング、有効成分の浸透補助、髪の強度アップなど多岐にわたる効果を発揮。毛髪内部に極めて短時間(約1分!)で浸透しダメージ修復。肌のキメを整える美肌効果も。

11アスコルビルグルコシド

12クオタニウム‐33

13コレステロール

羊毛脂由来の成分で、ラノリンに多く含まれる。保湿効果を付与。

14アルギニン

15アスパラギン酸

16グリシン

アミノ酸の一種で、コラーゲンの3分の1程度を構成する素材として知られる。

17アラニン

18セリン

・アミノ酸素材が添加され、肌に親和性の高いしっとり効果を付加。影響力は大きくはないが、安全性は高い。

19バリン

20プロリン

21トレオニン

22イソロイシン

23ヒスチジン

24フェニルアラニン

25PCA-Na

dl-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液です。天然保湿因子(NMF)と呼ばれる肌本来の成分の1つで、グリセリンなどよりも優れた保湿作用を付与します。また、血行促進作用もあるようです。

26PCA

dl-ピロリドンカルボン酸です。天然保湿因子(NMF)と呼ばれる肌本来の成分の1つで、グリセリンなどよりも優れた保湿作用を付与します。また、血行促進作用もあるようです。

27アイ葉/茎エキス

28アルニカ花エキス

キク科アルニカの花から得たエキス。フラボノイド、カロチノイドなどの抗酸化成分や、タンニンの収れん作用、また抗炎症作用などを付与されます。

29オドリコソウエキス

・オドリコソウエキスはシソ科でタンニン、フラボノイドを含有するエキス。収れん作用、抗炎症作用、肌荒れ改善、皮脂の過剰な分泌を抑制し、育毛作用を期待されます。

30オランダカラシエキス

セリ科オランダカラシから得たエキス。辛味配糖体シニグリン(ミロン酸カリウム)やビタミン類を含み、血行促進作用、抗菌作用、発毛・皮膚細胞活性化作用があるとされます。

31ゴボウ根エキス

牛蒡の根から抽出。抗炎症・血行促進作用を付与します。

32セイヨウアカマツ球果エキス

西洋赤松の球果から抽出したエキスで、血行促進、抗炎症、収れん作用などを付与。

33セイヨウキズタエキス

ウコギ科西洋木蔦から得たエキスです。サポニン、フラボノイドを含み、抗炎症・抗菌・抗酸化作用・清浄作用を付与します。

34ニンニクエキス

ユリ科ニンニクのエキスです。高い抗菌作用と血行促進作用をプラスします。

35ローズマリーエキス

シソ科常緑樹ローズマリーの葉から得たエキスです。精油としてもおなじみですが、フラボノイド、タンニン、フラボノイド類などを含みます。抗菌作用・抗炎症作用・収れん作用を付与します。

36ローマカミツレ花エキス

キク科カミツレモドキ科植物の花から得たエキス。抗菌・消炎・血行促進作用などを付与。

37BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

38PG

プロピレングリコールのことです。湿潤・制菌作用があり、品質安定剤として使われます。石油由来の無色無臭成分で、香料・精油・樹脂などを溶解するためにも使われます。少量では人体に毒性なし。

39シクロデキストリン

40クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

41クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

42乳酸Na

43水酸化K

水酸化カリウムです。苛性カリとも呼ばれ、強いアルカリ性を示し、タンパク質に対し強い腐食性があるため劇物に指定されています。主に石けんを作る際の材料として使われるほか、界面活性剤に配合され強烈な油汚れやタバコのヤニ落としなどに用いられる。また、配管に詰まった毛髪を溶かす用途でも使われる。ただし、劇物に指定されているように非常に物性が強いため、専門的な業者によって使われることが多い。

44イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

45安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

46香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

ダメージレスヘアデザインを実現するためのベース造りに素材からこだわった「プロフェッショナルユース」のトリートメントです・シリコンフリー・無着色処方

デラクシオプロCMCトリートメントの関連商品

デラクシオプロCMCトリートメントを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。