deep steep(ディープスティープ) グロッシースムージング コンディショナーの解析結果

総合順位

499

総合得点 5点満点

2.25
成分数エキス系特効ダメ
17410
  • deep steep(ディープスティープ) グロッシースムージング コンディショナーの詳細情報
  • ロイヤルの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 5534
  • [容量] 295ml
  • [参考価格] 2484円
  • [1mlあたり] 約 8.42円
素材 
2.5
安全性
4.8
コスパ 
1.6
環境 
3
補修力
2.8
潤滑性
3.2
頭皮改善 
2.7
ツヤ 
2.4
持続性
2.5
感触 
2.7

deep steep(ディープスティープ) グロッシースムージング コンディショナーの解説

ややサラっだが、あまりインパクトない。

低刺激性を少し意識した処方であるが、実質リンス剤と言えるほどライトな効果です。

ほとんどシャンプーのおまけのような効き目であり、持続性も即効性も期待すべきでないでしょう。

絶対的に安全というほどマイルドでもないので、シャンプーとセットで買いたい人以外に需要があると思えません。

deep steep(ディープスティープ) グロッシースムージング コンディショナーの全成分

1

2アロエベラ葉エキス

ユリ科アロエベラの葉エキスです。創傷治癒、美白、抗炎症作用などを付与。

3トウモロコシシルクエキス

4ホップエキス

・ホップエキスは抗酸化作用、抗菌作用、女性ホルモン様作用による育毛効果。また、メラノサイトを活性化させる作用があり、白髪の予防も期待されます。

5オリーブ葉エキス

・オリーブ葉エキスはオレウロペインを含有したエキスで、皮膚の老化を防ぎ、肌荒れを改善する効果。

6ベヘントリモニウムメトサルフェート

非常に効果的な4級カチオン界面活性剤です。毛髪のまとまりを向上させる。水に分散する。ソフトで快適な櫛通り。

7セテアリルアルコール

8ステアラルコニウムクロリド

9グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

10ヤシ油

液状の油とワックスの中間の融点を持つ、ラウリン酸主体のオイルです。伸びがよく、皮膚の生理機能を阻害しない、酸化安定性の高いトリグリセリドです。

11ザクロ種子油

12カプリル酸

13カプリル酸ヤシ油アルキル

天然成分由来のエステルオイルです。ベタつきのない、軽い感触でさらっとした仕上がりを与えます。

14ヒマワリ種子油

リノール酸が7割ほどを占めるオイルで、保湿性と抗酸化作用を持つ若返りのオイルともいわれている成分です。

15グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド

カチオン性の毛髪保護剤ですが、あまり効果が高くありません。

16アロマ

17ソルビン酸K

・防腐剤のソルビン酸Kは食品でも使われるマイルドで効果の優れた素材です。
肌への優しさへの考慮を感じられる一面です。

販売元による宣伝文

ノンシリコン処方により、髪を柔軟にして輝くような健康的な髪へ導くコンディショナーシリーズ。シャンプーの後にお使い下さい。すべての製品は、人工香料、石油、鉱油、ナトリウム・ラウリル硫酸を使用しておりません。ザクロオイル、ココナッツオイル配合で、さらさらした光沢のある髪をつくりだし輝くツヤをもたらします。

deep steep(ディープスティープ) グロッシースムージング コンディショナーの関連商品

deep steep(ディープスティープ) グロッシースムージング コンディショナーを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。