ディア・ジャングル シャンプー トロピカルモイスト の解析結果

総合順位

1527

総合得点 5点満点

1.48
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
444700
  • ディア・ジャングル シャンプー トロピカルモイスト の詳細情報
  • ジャパンゲートウェイの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 2163
  • [容量] 500ml
  • [参考価格] 972円
  • [1mlあたり] 約 1.94円
洗浄力
2.9
素材 
-0.1
安全性
2.4
コスパ 
2.2

環境 

1.9

補修力
0.4
潤滑性
0.7
頭皮改善 
0.3
ツヤ 
0.3
持続性
2.5
感触 
1.1
育毛
0.6
洗浄剤
3.8

ディア・ジャングル シャンプー トロピカルモイスト の解説

豪華な添加剤と反対に、洗浄剤はやや手抜きな脱脂力高いベース。



洗浄剤を見れば、値段相応の作りと言ってよいでしょう。

ちょっと変わっているのは、天然オイルや油脂類を豊富に含んでいるところ。

抱水性のクパスオイルもあります。

抗炎症作用やエモリエント機能があります。

アストロカリウムムルムル脂はヤシバター系の素材でコーティング作用がばっちり。

ココイル加水分解アマランスタンパクNaのようなソフトな泡立ちを提供する補助洗浄剤も配合。目の付け所は新しい。

シクロヘキサン-1、4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコールは浸透性の高い感触改良剤。

その他にもセラミドデンプンなどを配合。

ちょっぴり面白い個性的な内容となっていて、

しっとり感が独特のコンディショニング作用が期待できます。

が。

如何せんベースは完全に手抜き、安上がり感が否めず。

勿体ないというか、もう一歩でかなり上質なシャンプーに変われそうなところで、コストに負けたという感じです。

何かの拍子に1度使ってみたい気がしますが、1度でいいかもしれませんね。。

ディア・ジャングル シャンプー トロピカルモイスト の全成分

1

2ラウレス硫酸Na

ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウム塩。肌への浸透性はラウリル硫酸塩より低減しているが、洗浄力は同等に強い。泡立ちは最高級に強いが、必要以上に脱脂してしまうため肌や髪の乾燥を招きやすい。安価で作れる点が最も好まれているが、美容を考えたら歓迎できない成分である。

3ラウラミドプロピルベタイン,コカミドDEA

4ココイルグルタミン酸TEA

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

5スルホコハク酸(C12-14)

6パレス-2Na

7ブラジルナッツ油

8オオミテングヤシ果実油

9テオブロマグランジフロルム種子脂

・クパスオイル配合。抱水力はラノリン以上で、チョコレートの原料にも使われるリッチなオイルです。

10アストロカリウムムルムル脂

11クダモノトケイソウ種子油

沖縄産パッションフルーツの果皮から抽出したエキス。ルテオリン配糖体など様々なポリフェノール類を含有し、抗酸化作用やエンドセリン-1の合成抑制作用を付与。

12ババス油

13アサイヤシ果実油

14ベニノキ種子エキス

15アセロラエキス

16ニンファエアアルバ花エキス

・スイレンの花エキスであるニンファエアアルバエキスは優れた保湿作用を付与。

17オーキッドエキス

・ラン抽出液こと、オーキッドエキスは抗酸化作用、美白作用を付与。

18クダモノトケイソウ果皮エキス

沖縄産パッションフルーツの果皮から抽出したエキス。ルテオリン配糖体など様々なポリフェノール類を含有し、抗酸化作用やエンドセリン-1の合成抑制作用を付与。

19ココイル加水分解アマランスタンパクNa

20渇藻エキス

21セラミド2

22ヒアルロン酸Na

・ヒアルロン酸ミックスを配合。しっとりとしたタッチを演出しています。

23塩化ヒドロキシプロピルトリモニウムデンプン

・肌への密着性、皮膜性を高めるカチオン化デンプンを配合しています。良くも悪くも、肌への残存性が高まる、という効果を得ることができます。

24シクロヘキサン-1

254-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール

26PEG-7

27グリセリルココエート

28塩化Na

29ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

30ポリクオタニウム-7

塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液で、コンディショニング効果を付与する他に泡質をきめ細かく増加させる機能があります。

31香料

香りづけ。

32(ラウリル/ミリスチル)グリコールヒドロキシプロピルエーテルトリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル

33(メタクリロイルエチルベタイン/塩化メタクロイルエチルアンモニウム/メタクリル酸ヒドロキシエチル)コポリマークエン酸

34クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

35BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

36水酸化Na

37PPG-4

38セテス-20

39DPG

ジプロピレングリコールです。PGよりも毒性が低く、肌浸透性という点でも低めな素材で、製品の安定性を高める目的や、保湿、抗菌剤として使われます。

40トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

41EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

42エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

43フェノキシエタノール安息香酸Na

44メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

販売元による宣伝文

やさしく豊潤な泡が髪を包み込み、なめらかにしっとりと洗い上げるノンシリコンシャンプー。 芯からうるおいあふれる髪へと導きます。

ディア・ジャングル シャンプー トロピカルモイスト の関連商品

ディア・ジャングル シャンプー トロピカルモイスト を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。