ダヴィッドマレ(DAVID MALLETT)シャンプーNo.1の解析結果

ダヴィッドマレ(DAVID MALLETT)シャンプーNo.1

総合順位

1844

総合得点 5点満点

1.23
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
153000
  • ダヴィッドマレ(DAVID MALLETT)シャンプーNo.1の詳細情報
  • DAVID MALLETTの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 6947
  • [容量] 250ml
  • [参考価格] 5940円
  • [1mlあたり] 約 23.76円
ダヴィッドマレ(DAVID MALLETT)シャンプーNo.1解析チャート

ダヴィッドマレ(DAVID MALLETT)シャンプーNo.1の解説

何だこれ

退屈であくびの出るような中身ですが、値段を見て思わず目が覚めるというシャンプーです。ベースはおなじみ、ラウレス硫酸ナトリウム、コカミドプロピルベタイン。

ラウレス硫酸Na ダヴィッドマレ(DAVID MALLETT)シャンプーNo.1
ラウレス硫酸Na コストが安く、洗浄力が非常に強い。浸透こそしないが、肌の表面を脱脂され乾燥肌を招く。髪はダメージ、乾燥毛になりやすい。

コカミドプロピルベタイン ダヴィッドマレ(DAVID MALLETT)シャンプーNo.1
コカミドプロピルベタイン 両性界面活性剤。主洗浄剤の刺激緩和や泡立ち・粘度調整、コンディショニング効果を付与。


100円均一でも十分対抗可能なクオリティなのは、この辺を見るだけでわかります。この他にクオリティを急激に上げるような要素もないわけです。謎の皮膜形成剤、(スチレン/アクリレーツ)コポリマーが含まれるのは、シリコーンを入れるよりも皮膜感が強くはなりそうです。これは褒められたものというわけではありませんが。ポリクオタニウム-7で泡質が細かくなっていたり、マカデミアナッツオイルで肌なじみがよいといった感触的な改善は見られますが、全体のクオリティとしては市販のほうがマシと見るのが自然です。日本の市販品の質が高いのか、このシャンプーが悪いのか。

ポリクオタニウム-7 ダヴィッドマレ(DAVID MALLETT)シャンプーNo.1
ポリクオタニウム-7 泡をきめ細かくする効果。

マカデミアナッツ油 ダヴィッドマレ(DAVID MALLETT)シャンプーNo.1
マカデミアナッツ油



値段がやたら高いわりに、並の市販品以下のクオリティではないか

販売元による宣伝文

●フランス・パリ発、ダヴィッドマレヘアケアは"スタイリングが美しく決まるように""美しさが持続するように"という観点から開発されました。
トップヘアメイクアーティストであるダヴィッドマレだからこそ出来た世界に類のないプロ用のヘアケア製品に、アカデミー賞受賞者だけでなく、セレブやスーパーモデルも、この品質に恋に落ちるのです。

うるおいを与えながら洗浄、清潔な髪と地肌にダメージ性が高い髪の修復に適したシャンプーです。
紫外線やほこりなどによる摩擦や、ブローの影響で傷ついた髪を、髪の中心から修復できるようにキューティクルを一度開き、栄養成分が髪の芯まで吸収できるようにして健康な髪に導きます。
有効成分"マカダミアナッツオイル"で髪の毛に栄養を与えます。

    ダヴィッドマレ(DAVID MALLETT)の関連商品
ダヴィッドマレ(DAVID MALLETT)シャンプーNo.1の解析結果 | シャンプー解析ドットコム株式会社アナリスタはシャンプー解析ドットコム・カイセキストアを運営。シャンプー・トリートメント・コスメなどのランキングを公開中。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。