Crystal Resort ヌーディーヘアシャンプーの解析結果 | シャンプー解析ドットコム 

Crystal Resort ヌーディーヘアシャンプーの解析結果

Crystal Resort ヌーディーヘアシャンプー
Crystal Resort ヌーディーヘアシャンプー
総合点2.54
2518個中890位
品質1.8 %
成分数31
1mlあたり9.9円 %
安全性3.4 %
エキス類5
  • Crystal Resort ヌーディーヘアシャンプーの詳細情報
  • [JANコード] 0
  • [ランキング] 890位 2518個中/
  • [ポイント(5点中)] 2.54点
  • [ジャンル] S
  • [容量] 480ml
  • [参考価格] 4730円
  • [1mlあたり] 約 9.85円
  • [商品ID] 8351
  • [成分数]31
  • [洗浄剤数]6
  • [エキス類]5
  • [特に優れた成分]1
  • [要注意成分]0

販売元による宣伝文

【日本抜毛症改善協会推奨】
やさしさと、いたわりを、極限まで 敏感肌の方、乾燥肌の方、肌のトラブルにお悩みの方、成分への反応が出やすい方、赤ちゃんや子供など、肌や頭皮がデリケートな方でも使用できる、やさしさにこだわったシャンプーです。
すっぴん頭皮に! 肌や頭皮トラブルをまねきやすい成分をなくすことで、髪や頭皮を本来の状態に近づけ、健やかなに保ちます。また、ダメージヘアをうるおい補修。髪の質感を整え、髪が持つ本来の輝きを取り戻します。
リンスやトリートメントは不要 髪や頭皮のうるおいに必要な油分を落としすぎることはありません。リンスやトリートメントでのケアは不要です。
顔も体も洗える超マイルド製法 頭髪を洗うのはもちろん顔や体も洗うことができます。小さなお子様にも安心してご利用いただけます。
ふんわり軽やかな仕上がりへ 洗い上がりも、ふんわりとした軽やかな仕上がりに。髪が細くハリやコシが気になる方、ボリュームを出したい方も満足いく仕上がりです。

    Crystal Resort クリスタルリゾートの関連商品
Crystal Resort ヌーディーヘアシャンプー解析チャート

Crystal Resort ヌーディーヘアシャンプーの解説

概要

  • メーカー:KsMADAM
  • ジャンル:シャンプー
  • 注目成分: (加水分解シルク/PG-プロピルメチルシランジオール)クロスポリマー
  • 特徴:とてもマイルド。

どんなシャンプー?

K’sMADAMという美容院発のシャンプー?のようです。https://beautynetweb.com/

商品説明がある意味で一番の見どころですね。なんと、「日本抜毛症改善協会推奨」

期待しかないじゃないですか!日本抜毛症改善協会が推奨しているんだから、抜毛症が改善することが確約されているようなものですよね!たぶん。

どんなメリットがある?

さて、どれほど抜毛症を改善するシャンプーなのでしょうか。

まず洗浄剤。アミノ酸系ですね。ココイルメチルタウリンNaあたりを軸に、かなりマイルド系。泡立ちが劣らないように気を遣っている処方です。

泡立ち補助系の非イオン界面活性剤などが目立って配合。粘度が低くなりがちなアミノ酸系に増粘作用を加えて、泡立ち、泡持ちをよくした感じです。それでも、整髪料や汚れが多いと苦戦しそうな内容ではありますが・・。

(加水分解シルク/PG-プロピルメチルシランジオール)クロスポリマーがコンディショニング効果をプラス。ビルドアップしにくく、髪に均一なツヤと指通りを与えます。グリコール酸なども、髪のミネラルオイル分を落としてコーティングの乗りを良くする働きがあるので、仕上がりは割と良いでしょう。

果物系の果汁もさまざまに配合、それに植物エキスも数種配合。というような構成です。

アミノ酸系のスタンダードな感じで、使用感をよくした感じのシャンプーといえますね。

デメリットは?

このシャンプーが特別、抜毛症を改善するとは思えません。むしろ、ヘアケアに力が入っている感じすらあるので、抜け毛自体をどうこうする影響力はほとんどないでしょう。

これは、日本抜毛症改善協会推奨という文言と相違があるということでデメリットの部分といえます。

まとめ

アミノ酸系で、肌にやさしい。それ以上でも以下でもないという感じですね。抜毛症に効くという感じはほとんどありません。

ヘアケアも、悪くはないですが突出してすごいということもない。

普通といえば普通。個性がやや薄い。そして割高。

これだったら、半額程度で同じクオリティのライバルがいくらでもいるという印象。

いち髪プレミアムの方がいいんじゃない?とすら思える、そんなレベルに見えます。

いや、決して悪いシャンプーではないですし、抜毛症を悪化させるとは思わないのですが、日本抜毛症改善協会の見解を伺いたいところですね。他にいくらでも育毛シャンプーがあるなかで、なぜこのシャンプーが推奨なのか。その根拠はどこらへんにあるのか。ちょっとこのシャンプーには説得力がないように感じました。

    

Crystal Resort Nude Hair Shampoo

Outline

  • Manufacturer: KsMADAM
  • Genre: Shampoo
  • Featured ingredient: (Hydrolyzed Silk/PG-Propylmethylsilane Diol) Crosspolymer
  • Feature: Very mild.

What kind of shampoo?

This is a shampoo from a beauty salon called K'sMADAM. It looks like. https://beautynetweb.com/

The product description is the best part in a way. What the heck, "Recommended by the Japan Hair Loss Improvement Association "!

I can only hope! Because the Japan Hair Loss Improvement Association recommends it, it's like a guarantee that your hair loss will improve! Maybe.

What are the benefits?

Now, how well does this shampoo improve hair loss?

First, the detergent. It's amino acid based. It's a fairly mild type, based around sodium cocoyl methyl taurine. The formula is carefully designed so that it does not produce inferior lather.

Contains non-ionic surfactants that aid in lathering. Amino acid-based products tend to be low in viscosity, so we added thickening agents to improve lathering and foam retention. Even so, it is likely to struggle if you have a lot of hair conditioner or dirt...

(Hydrolyzed silk/PG-propylmethylsilanediol) crosspolymer adds conditioning effect. It resists buildup and gives hair an even shine and finger feel. Glycolic acid, for example, also helps to remove the mineral oil content from the hair and improve the coating's application, so the finish will be rather good.

It also contains a variety of fruit juices and several plant extracts. This is the composition of the product.

It's a standard amino acid shampoo with a good feel to it.

What are the disadvantages?

This shampoo does not seem to improve hair loss in any particular way. Rather, it will have very little influence on hair loss itself, as it even feels like it's focused on hair care.

This can be said to be a disadvantage because it differs from the statement that it is recommended by the Japan Hair Loss Improvement Association.

Summary

It is amino acid based and gentle to the skin. It's nothing more and nothing less. It does not seem to help with hair loss.

The hair care is not bad, but it's not outstanding either.

It's just ordinary. The individuality is a little thin. And it's expensive.

I have the impression that there are plenty of rivals with the same quality for about half the price.

I think Ichikami Premium would be better. It's not a bad shampoo.

It's not a bad shampoo, and I don't think it makes hair loss worse, but I'd like to hear what the Japan Hair Loss Improvement Association has to say about it. There are plenty of other hair growth shampoos out there, so why is this one recommended? Where is the basis for this? I felt that this shampoo was a little unconvincing.

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。
フェノキシエタノール
アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。
ココイルグルタミン酸TEA
オレンジ果汁
レモン果汁
・サンザシエキスはバラ科サンザシの花、葉、実抽出エキス。フラボノイド、ビタミンCを多く含有し、保湿、美白、収れん作用を与えます。
サンザシエキス
肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。含有量95%以上のものを濃グリセリンと呼びます。
グリセリン
コカミドDEAのこと。粘度調整など洗浄剤の補助としての役回りが多い。発がん性を懸念する声も出た成分ですが、かなりレアな他の成分との混合を高濃度で起こさない限りその心配はない。例えば、亜硝酸塩とコカミドDEAを高濃度で混ぜ合わせるなど。通常のシャンプーの中でそのようなことが起きることはないので、この成分を避けるというのは理に適わない。
コカミドDEA
アミノ酸型洗浄剤の中でもバランスの良さはトップクラス。適度な洗浄性、泡立ちの安定性、低刺激、コンディショニング効果や、ベタつきの少なさなど、シャンプーとして使われる場面では優秀な使用感を提供する。
ココイルメチルタウリンNa
1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。
BG
塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。
ポリクオタニウム-10
エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。
EDTA-2Na
両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。
コカミドプロピルベタイン
炭素数3のグリコールです。異性体にプロピレングリコールがあります。抗菌・保湿剤として用いられ、安全性が高いと言われていますが、実は天然由来を謳うわりにBGやPGとさほど危険性は変わらない可能性があると言われている。
プロパンジオール
ホホバはアメリカ・メキシコ原産の常緑低木。その種子より得られたオイルです。マッサージオイル・各種キャリアオイルとして、またシャンプー、トリートメントなどに配合され潤いを髪・肌に与えます。
ホホバ油
(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルクを加水分解テトラエトキシシランと加水分解アルキル(C6-10)トリエトキシシランの縮合物で架橋したもの。
(加水分解シルク/PG-プロピルメチルシランジオール)クロスポリマー
リンゴエキス
グレープフルーツエキス