コレス ローレル&エチナシア シャンプー の解析結果

総合順位
1238
総合得点 5点満点
1.79
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
3651300

コレス ローレル&エチナシア シャンプー の詳細情報

[製造販売元] コレス ナチュラル プロダクト

[商品ID] 2700
[容量]250ml
[参考価格]2376円
[1mlあたり] 約9.5
洗浄力
2.6

素材 

0.9

安全性
3

コスパ 

1.6

環境 
2.4

補修力

0.3

ツヤ 

0.2

感触 

0.8

育毛

1.2

洗浄剤
3.7

コレス ローレル&エチナシア シャンプー の解説

安く作られたなんちゃってスキャルプシャンプー

ラウレス硫酸Naをベースにした残念なクオリティのシャンプーです。

それでも、添加洗浄剤の質は少し良いのでデメリットは少し緩和。

ウイキョウやムラサキバレンギクのようなエキス類の効果を享受できる可能性をわずかにアップさせています。

とはいえ、やや割高なシャンプーにしてはいまいちな内容に変わらず、オススメとは相成りません。

コレス ローレル&エチナシア シャンプー の全成分

1

2ラウレス硫酸Na

ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウム塩。肌への浸透性はラウリル硫酸塩より低減しているが、洗浄力は同等に強い。泡立ちは最高級に強いが、必要以上に脱脂してしまうため肌や髪の乾燥を招きやすい。安価で作れる点が最も好まれているが、美容を考えたら歓迎できない成分である。

3グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

4BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

5ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース

水溶性増粘剤。配合が容易で界面活性剤の刺激を緩和する作用。

6デシルグルコシド

糖系の非イオン界面活性剤で、洗浄性と泡立ちが優れます。他の洗浄剤と組み合わせて刺激性を抑制したり、使用感を改善する目的で使われます。

7ココアンホ酢酸Na

皮膚との親和性に優れた両性界面活性剤。強い泡立ち。防腐剤フリーでベビーシャンプーにも適す。

8スルホコハク酸ウンデシレナミドMEA-2Na

フケ防止シャンプーに適したマイルドで皮膚との親和性が良い界面活性剤。防腐剤としてメチルクロロイソチアゾリノン、 メチルイソチアゾリノンを使用。

9塩化Na

10ゴボウ根エキス

牛蒡の根から抽出。抗炎症・血行促進作用を付与します。

11香料

香りづけ。

12エイランタイエキス

13クリンバゾール

14コカミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。

15ムラサキバレンギクエキス

別名エチナシ葉エキス。インディアンハーブとも呼ばれる北アメリカ原産の多年草で、免疫力強化、抗菌・抗ウィルス・抗アレルギー効果を期待される。

16ウイキョウ果実エキス

17セイヨウキズタ葉/茎エキス

サポニン、タンニン、フラボノイドなどを含み、抗炎症・収斂、抗酸化作用、保湿作用、清浄作用などを付与します。

18ヒマワリ種子エキス

・ヒマワリ種子エキスはヒマワリ種子より抽出したセラミド、糖質、リン脂質の働きで肌の保湿機能改善、キューティクル接着強化といった働き。

19加水分解コムギタンパク

20加水分解コムギデンプン

21乳酸

22ラクチトール

23ゲッケイジュ葉エキス

・ゲッケイジュ葉エキスはメチルオイゲノールによる鎮静作用、また抗菌作用を与える。

24アマ種子エキス

25オランダカラシエキス

セリ科オランダカラシから得たエキス。辛味配糖体シニグリン(ミロン酸カリウム)やビタミン類を含み、血行促進作用、抗菌作用、発毛・皮膚細胞活性化作用があるとされます。

26オリガヌムジクタムヌス花/葉/茎エキス

27マヨラナ葉エキス

マジョラムとも呼ばれます。シソ科、ハナハッカ、マージョラムなどの別名も。ヒアルロン酸の産生を促進する効果があり、肌シワの軽減を期待。

28パンテノール

プロビタミンB5。体内でパントテン酸に変わるという意味でプロビタミンB5と呼ばれていて、育毛剤などでもおなじみの髪や皮膚の生成を促進する成分です。新陳代謝を活発する目的で配合されます。

29フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

30ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

31サリチル酸

強い殺菌性、抗炎症効果を持つ合成有機化合物です。皮膚刺激性がやや高いため、肌の弱い方にはリスクが大きめの成分ですが、ニキビ対策製品などに頻出します。同様に、フケの殺菌用としても用いられることがあります。

32シデリチスシリアカエキス

33デヒドロ酢酸Na

細菌・真菌類に抗菌作用を示す水溶性成分。

34グルコン酸Na

35キシリトール

36酵母エキス

メーカーの紹介文

健やかな頭皮環境を整え、フケやかゆみを抑えるシャンプーです。固有の植物が自生するクレタ島のハーブの力で髪や頭皮を外的刺激から守り、健康的な髪に導きます。やさしく洗い上げながら、天然由来成分で潤し、健やかに保ちます。ローレルエキスとエチナシアエキスが、皮脂が少なく乾燥した頭皮を健やかな状態に整えます。さらに、潤いのある清潔な頭皮に導き、気になるかゆみなどを抑えます。天然由来成分83.5%。

コレス ローレル&エチナシア シャンプー を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。