COCUU Daily fulfil(コキューデイリーフルーリー) シャンプー の解析結果

総合順位

885

総合得点 5点満点

2.18
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
285000
  • COCUU Daily fulfil(コキューデイリーフルーリー) シャンプー の詳細情報
  • セフティの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 2064
  • [容量] 250ml
  • [参考価格] 2041円
  • [1mlあたり] 約 8.16円
洗浄力
1.3
素材 
2.1
安全性
4.5
コスパ 
1.6
環境 
4.4
補修力
2
潤滑性
2
頭皮改善 
1.8
ツヤ 
1.6
持続性
2.5
感触 
2.8
育毛
1.6
洗浄剤
2.3

COCUU Daily fulfil(コキューデイリーフルーリー) シャンプー の解説

肌への負担が少なく、マイルドに泡立つシャンプー。



低刺激であるということを最優先にするなら、選択肢に入れるのも良いでしょう。



温和でダメージヘアもある程度包み込んでストレスなく洗える内容ではありますが、反面個性が少なく、おとなしい印象を受けやすいタイプでもあります。





とにかく、安心感を再重視する、という方向けというシャンプーですから、さっぱり感や、ダメージケアといった要素は期待すべきではありません。

厳しく言えば、それほど抜群に低刺激ともいえず、さっぱりもしっとりもせず、ダメージケア効果があるでもなく、マイルドだが肌の弱い人に刺激性があったり、殺菌剤配合ですから殺菌の必要を感じている人に限定されがちな処方であることなど、

意外とターゲットが狭い印象。

COCUU Daily fulfil(コキューデイリーフルーリー) シャンプー の全成分

1

2コカミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。

3グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

4ココイルメチルタウリンNa

アミノ酸型洗浄剤の中でもバランスの良さはトップクラス。適度な洗浄性、泡立ちの安定性、低刺激、コンディショニング効果や、ベタつきの少なさなど、シャンプーとして使われる場面では優秀な使用感を提供する。

5ラウロアンホ酢酸Na

両性界面活性剤で、非常に低刺激で泡立ちがよく、主洗浄剤の助剤として用いられます。ベビーシャンプーのようなマイルド志向の製品などに採用されます。

6ラウラミドプロピルヒドロキシスルタイン

7塩化Na

8PPG-9ジグリセリル

9グリシン

アミノ酸の一種で、コラーゲンの3分の1程度を構成する素材として知られる。

10加水分解ケラチン

11加水分解コラーゲン

12ポリクオタニウム-65

分子内にそれぞれアニオン性基 と疎水性基およびカチオン性基を有しているので、毛髪(特にカラーの繰り返しにより傷んだダメージヘア)に対して優れた親和性を有し、傷んだ髪に潤いをとり戻します。

13チャ乾留液

化粧品用の緑茶乾留エキスです。高い消臭効果や抗菌作用が特徴です。

14クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

15ピロクトンオラミン

抗真菌作用をはじめ、皮膚糸状菌、酵母、グラム陽性菌・グラム陰性菌など幅広く殺菌・防腐作用を示す。pH6-7に調整する必要があり、逆にいえばピロクトンオラミン配合の製品はこの範囲のpHであることが推察される。ジンクピリチオンなど他の抗真菌剤よりも効果が高い。その殺菌効果の高さゆえ、頭皮・皮膚の常在菌を必要以上に滅してしまうことには注意したい。環状のヒドロキサム酸誘導体であるピロクトンとエタノールアミンによる塩である。

16ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

17ポリクオタニウム-7

塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液で、コンディショニング効果を付与する他に泡質をきめ細かく増加させる機能があります。

18ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース

水溶性増粘剤。配合が容易で界面活性剤の刺激を緩和する作用。

19コカミドメチルMEA

・コカミドメチルMEAは、一般的なコカミドDEAより起泡性や持続性・泡量が優れる。

20ラウラミドMIPA

21BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

22エチドロン酸

23エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

24フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

25カプリン酸グリセリル

エモリエント効果や乳化剤として使われます。マイルド。

26ラウリン酸ポリグリセリル-2

食品に使われるほど安全性の高い乳化剤です。穏やかな静菌作用も

27ラウリン酸ポリグリセリル-10

親水性乳化剤。ニキビの原因アクネ菌の殺菌にも役立つ。

28香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

呼吸する『ノンシリコン』システムトリートメントスーーーーーーーーーーーーーっと髪がCOCUUできるはじめてのトリートメント従来のトリートメントは、シリコンコーティングによるしなやかな手触りやツヤ感を再現する【トリートメントパフォーマンス】が特徴。その結果、併せて使用するカラー剤やパーマ剤が浸透しにくく、より強力な薬剤の使用をまねく、などの事態を引き起こすことも。髪に蓄積し続けるシリコン・・・このトリートメントは、髪と頭皮が自然に呼吸できるように、自然なうるおい保持膜を形成します。

COCUU Daily fulfil(コキューデイリーフルーリー) シャンプー の関連商品

COCUU Daily fulfil(コキューデイリーフルーリー) シャンプー を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。