クリアレックス Wの解析結果

総合順位

115

総合得点 5点満点

1.58
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

第一三共ヘルスケア クリアレックスW 450ml(医薬部外品)
価格:1990円(税込、送料別) (2018/2/17時点)


楽天でクリアレックス Wを買う
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
142001

クリアレックス W解析チャート

クリアレックス Wの解説

これはアカンです。

いわゆるトリクロサンボディーソープです。



洗浄剤がどうのこうのというレベルの話ではありません。



「消費者は、抗菌成分を含む石けんが細菌の繁殖を防ぐと思っているかもしれません。しかし、その成分が一般的な石けんを使った手洗い洗浄よりも、感染予防に優れているという科学的証拠をわれわれは持っていません。とくにトリクロサロンは効果が疑わしいだけでなく、抗菌成分を長期間にわたり使い続けることで、健康への悪影響を及ぼす可能性があるとのデータがあります」



FDA医薬品評価研究センターのジャネット・ウッドコック所長





この引用にもありますように、およそ肌を洗うのに適した素材とはいえないのが実情で、



これほどのリスクをとってまで使う意義は何かあるの?

という疑問に答えられなければ、使わないのが賢明です。



殺菌=清潔ではありません。



あなたの肌にいる常在菌たちは、せっせと皮脂を食べて分解してくれることで肌が弱酸性を保てて、肌の潤い、毛の潤いを与え、バリアを張っているのです。



中には悪玉菌もいるのですが、圧倒的に多い善玉菌が悪玉菌が増えるのを抑制しています。





そこに、むやみに殺菌剤を投下して何がしたいの?っていうことです。



もともと信じられないような年月を経て人間と常在菌がバランスをとって共生しているのに、殺菌というのは共生関係の全否定のようなもの。





肌の状態が悪くなるのは、多くはこの自然のバランスを自ら壊したときに頻発します。





肌を洗いすぎたり、意味もなく殺菌したり、アルカリ性にさらしたりすれば、肌は弱るのは当たり前。



そもそも肌はどういう状態にあるのか、そこを起点に考えねばスキンケアはあらぬ方向に脱線してしまうでしょう。





※特殊なケースにおいて、ピンポイントで殺菌の必要性がある場合はあるでしょう。しかし、全身を日常的にこのような製品で洗うのはあまりに不自然と考えます。

クリアレックス Wの全成分

1トリクロサン

2グリチルリチン酸ジカリウム

細胞レベルで抗炎症作用をもたらす甘草由来の素材。また、白血球内の免疫細胞を強化する働きもあるとされています。

3POEラウリルエーテルリン酸

4ラウリン酸アミドプロピルベタイン液

ラウラミドプロピルベタインのことです。両生界面活性剤できめ細かい泡質であったり、使用感の良さが特徴です。単体で使われるよりは、他の界面活性剤の補助役として配合されることが多いです。

5ラウロイルサルコシンNa

アミノ酸系洗浄剤の一種ですが、歯磨き粉に殺菌成分として配合されることが多い成分でもあります。つまり、アミノ酸系といいながら性格的にはきつめであり、脱脂力と殺菌性で通常の頭髪には必ずしも喜ばしい洗浄剤とはいえません。

6ラウリン酸ジエタノールアミド

7PG

プロピレングリコールのことです。湿潤・制菌作用があり、品質安定剤として使われます。石油由来の無色無臭成分で、香料・精油・樹脂などを溶解するためにも使われます。少量では人体に毒性なし。

8グリコシルトレハロース

とうもろこし由来のトレハロースとグルコースによる保湿成分。非常に高い保湿力と、細胞を保護する働きがあります。

9水添デンプン分解物混合溶液

10フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

11ラベンダー油

シソ科ラベンダーの葉茎から得られるオイルです。鎮痛・リラックス効果・抗炎症・抗菌作用などを付与します。ただし、酸化により接触アレルギーを起こす可能性もある。

12ジステアリン酸グリコール

コストが安いパール化剤。典型的な白色のパール化に用いられる処方が容易な素材。

13水酸化K

水酸化カリウムです。苛性カリとも呼ばれ、強いアルカリ性を示し、タンパク質に対し強い腐食性があるため劇物に指定されています。主に石けんを作る際の材料として使われるほか、界面活性剤に配合され強烈な油汚れやタバコのヤニ落としなどに用いられる。また、配管に詰まった毛髪を溶かす用途でも使われる。ただし、劇物に指定されているように非常に物性が強いため、専門的な業者によって使われることが多い。

14クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

販売元による宣伝文

お肌を清潔に保つ、低刺激の洗浄ソープです。健康な肌と同じ弱酸性。きめ細やかな泡立ちとやさしい洗浄力で、余分な脂質や汚れを落として、さっぱりとした洗いあがりに。シャワー時のボディソープとしてはもちろん、お子様の入浴、ニキビの予防、食事や調理前の手洗いなどにも使用できます。

    クリアレックス Wの関連商品

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

第一三共ヘルスケア クリアレックスW 450ml(医薬部外品)
価格:1990円(税込、送料別) (2018/2/17時点)


楽天でクリアレックス Wを買う

クリアレックス Wを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。