炭コンディショナーの解析結果

総合順位
1082
総合得点 5点満点
1.89
成分数エキス系特効ダメ
17600

炭コンディショナーの詳細情報

[製造販売元] 純薬

[商品ID] 1549
[容量]1000ml
[参考価格]979円
[1mlあたり] 約0.98

素材 

1.8

安全性
3.7
コスパ 
2.2
環境 
3.2
補修力
2.2

ツヤ 

1.9

感触 
2.7

炭コンディショナーの解説

役に立たないレベル。

特に言及するほどのこともない、ライトな効能のリンス剤。

コンディショニング効果も薄く、肌にやさしいわけでもなく、使う意味すら疑問に思われる駄作です。

炭コンディショナーの全成分

1

2ベヘニルアルコール

皮膚刺激が少なく、粘度変化が少ないエマルションを形成する。

3水添パームグリセリズ

4ステアリルトリモニウムブロミド

4級カチオン界面活性剤ですが、このタイプは少しだけ肌刺激が抑えめ。 髪のダメージ部に選択的に吸着して疎水性を改善します。

5BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

6パルミチン酸オクチル

7アルニカエキス

キク科植物であるアルニカの花・根から得たエキスです。カロチノイド、タンニン、トリテルペノイド、サポニン、フラボンなどを含み、血行促進・抗酸化・抗炎症・抗菌・収れん作用などを付与します。

8キュウリエキス

9セイヨウキズタエキス

ウコギ科西洋木蔦から得たエキスです。サポニン、フラボノイドを含み、抗炎症・抗菌・抗酸化作用・清浄作用を付与します。

10セイヨウニワトコエキス

11ゼニアオイエキス

アオイ科アオイ属ゼニアオイから得たエキス。高い抗炎症作用を持つ粘液質を含みます。

12パリエタリアエキス

13ヒドロキシエチルセルロース

14

15イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

16フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

17香料

香りづけ。

メーカーの紹介文

毛穴の汚れや古い角質を吸着して洗い上げる炭リンスです。炭のほか、6種類の保湿成分を配合しています。

炭コンディショナーの関連商品

炭コンディショナーを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。