シャンソン化粧品ドナチェーレコントロールカラーの解析結果

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シャンソン化粧品 ドナチェーレ コントロールカラー
価格:2770円(税込、送料別) (2018/5/17時点)


総合順位

8

総合得点 5点満点

3.8
成分数エキス系特効ダメ
29000

シャンソン化粧品ドナチェーレコントロールカラー解析チャート

シャンソン化粧品ドナチェーレコントロールカラーの解説

メイク持ちが良い耐久性のあるファンデ

フッ素コートを含む撥水性、撥油性に優れるファンデーション効果



仕上がりに透明感があり、使用感も快適です。

良い意味でシンプルにファンデーションとしての完成度を上げた製品です。

美容効果系の付加価値をつけることを一切せず、シンプルにファンデーション素材で固めた処方といえます。



カバー力の高い粉末は肌に負担となりやすいものですが、この製品ではシリコンやフッ素で粉末を被覆し、肌に対するデメリットを抑えています。

十分に安全に、かつ肌に乗せたあとの延びが良く、極めて快適に塗り伸ばすことができるでしょう。

そして、汗にも皮脂にも強いフッ素コートも取り入れているためメイク崩れにとても強いコーティングが形成されます。



とても頑丈で質の高めなファンデーションですので、選択肢に入れることに全く異論はありません。

余分な物が入っていない分、このメイクを落としたあとのスキンケアはしっかりとしたい、という点だけ留意が必要ですね。

一段上の性能をもつファンデーションと言って良いでしょう。

シャンソン化粧品ドナチェーレコントロールカラーの全成分

1

2シクロペンタシロキサン

環状シリコーンであり、揮発性を有する。蒸発すると皮膜が形成されるタイプで、さらっとした軽い感触を残す性質がある。

3酸化亜鉛

紫外線UVA散乱剤として用いられる他、抗菌作用を活かして消臭剤に使われることも。

4酸化チタン

別名二酸化チタンとも呼ばれる白色顔料で、紫外線UVB散乱剤として使われる他、着色用(例:おしろい)、歯のホワイトニングなどにも使われます。酸化チタンにブラックライトをあてると活性酸素が発生し、これがホワイトニング効果や殺菌作用を付与する。延びの悪さや白浮きといった課題があり、処方に配慮が必要。

5BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

6エリスリトール

7ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン

ジフェニルシロキシフェニルトリメチコンです。他の油剤との相溶性に優れ、艶を与えるオイルです。

8カプリリルジメチコンエトキシグルコシド

低融点ワックスとして、クリーム、ローション、およびスティックタイプまたはロールオンタイプのデオドラント製品の伸展性を向上させます。

9ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

10ポリグリセリル-3ポリジメチルシロキシエチルジメチコン

無機顔料の分散作用、手触りの潤滑性、エモリエント性を向上させます。

11クオタニウム-18ベントナイト

粘土鉱物であるベントナイトにカチオン性界面活性剤でイオン交換して得られます。乳化安定や粘度調整を目的として配合されます。

12セスキイソステアリン酸ソルビタン

ブドウ糖由来のソルビトールとイソステアリン酸のエステルで、安全性の高い親油性乳化剤として働きます。

13シリカ

主に二酸化ケイ素のことです。吸水性が低いため、ファンデーションなどが湿気により固形化するのを防ぐ役割や、乳液の安定性を高めるためなどで利用されます。

14ヒドロキシアパタイト

皮膚や髪に高い吸着性を有する塩基性リン酸カルシウムです。皮膚や髪の保護効果のほか、汚れに吸着して除去するような清浄効果などを付与。

15グリチルリチン酸2K

細胞レベルで抗炎症作用を示す甘草由来の抗炎症成分。

16ポリシリコーン-11

べとつかずマットな仕上がりを作る皮膜形成剤。

17(ハイドロゲンジメチコン/オクチルシルセスキオキサン)コポリマー

紫外線吸収剤などの粉末を被覆し、肌へのリスクを低減させ耐水性を向上させるなどの効果を発揮。

18水酸化AI

19クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

20塩化Na

21フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

22マイカ

雲母のことです。別名含水ケイ酸アルミニウムカリウム。電気絶縁性や耐熱性に優れる安定した構造で、パールのような光沢を与えたい場合に多く用いられます。潤滑な感触を持つため、ファンデーションなどに使われます。

23酸化鉄

文字通り酸化された鉄のことです。化粧品で様々な色調を表現するのに使われる素材で、吸油性、分散性に優れ取り扱い易い。

24合成フルオロフロゴパイト

25トリエトキシカプリリルシラン

各種オイルでの優れた分散性。しっとり/クリーミーな感触、強い撥水性を付与。

26パーフルオロアルキルリン酸DEA

フッ素系の撥水・撥油性に優れる成分で、汗や皮脂を弾く効果があります。

27トリエトキシシリルエチルポリジメチルシロキシエチルヘキシジメチコン

粉体の疎水化用シリコーンオイルです。

28酸化スズ

光沢や発色のための顔料です。

29アルミナ

販売元による宣伝文

みずみずしく伸びフィット感に優れた春夏用ファンデーション。くずれに強く、自然なツヤと透明感のある仕上がりが長時間続きます。
●石油系乳化剤無添加
●シースルーパウダー(酸化チタン・シリカ)配合
●いきいきとした輝きを与えるピュアグロウパール配合
●SPF25 PA++

シャンソン化粧品ドナチェーレコントロールカラーの関連商品

シャンソン化粧品ドナチェーレコントロールカラーを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。