セルケア薬用GFスカルプコンディショナーの解析結果

総合順位

806

総合得点 5点満点

2.07
成分数エキス系特効ダメ
31500

セルケア薬用GFスカルプコンディショナー解析チャート

セルケア薬用GFスカルプコンディショナーの解説

頭皮に良いエキスと、刺激性成分が混在。ユズ・ラベンダーの香りとポリグルタミン酸による保湿性がユニークな部分ですが、他はシンプルのリンス同様の設計。

納豆のネバネバの主成分であるポリグルタミン酸を中心に、滑らかさを見せようというコンディショナー設計で、

粗悪品ではありませんが4000円近くという価格には驚きを隠せません。





さほど高性能とはいえないコンディショナーらしいコンディショナーで、

特別これだからできるという強みもなく、滑らかな感触に仕上げるだけのよくあるリンスの1つです。

個人的には、4000円あったらもっとワクワクさせてくれるものを買うんだと思います。

セルケア薬用GFスカルプコンディショナーの全成分

1グリチルリチン酸2K

細胞レベルで抗炎症作用を示す甘草由来の抗炎症成分。

2ビワ葉エキス

殺菌・鎮痛・抗炎症作用を付与する。皮膚の修復作用を期待。また、血流促進作用、抗男性ホルモン作用、髪の成長サイクルを正常化させる作用などがあることがわかっており、育毛効果に期待がかかる。

3牡丹エキス

血行促進・抗炎症作用、抗酸化作用により肌のエイジングケア、育毛などの効果を付与する。

4ヒオウギ抽出液

女性ホルモン様作用による男性型脱毛(AGA)の抑制・皮脂の抑制効果などを付与。また、間質コラーゲナーゼ抑制という、コラーゲン分解酵素の生成を抑制する作用があり、薄毛の進行を抑える効果が期待される。

5シナノキエキス

フユボダイジュエキスとも呼ばれるエキスです。タンニン・フラボノイドを含み、血行促進、収斂、抗炎症作用などを付与。

6ヒキオコシエキス-1

7γ-グルタミン酸ポリペプチド

ポリグルタミン酸のことです。納豆のネバネバ成分で、皮膜効果と共にNMFの産生効果があります。

8ステアルトリモニウムクロリド

4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。タンパク変性作用が強いため、皮膚には付けるべきではありません。髪のダメージ部に吸着し、疎水性を改善させます。

9塩化アルキルトリメチルアンモニウム液

ベヘントリモニウムクロリドのこと。4級カチオン界面活性剤で、しっとり系の仕上がりになる。ダメージ部に吸着し、髪の疎水性を回復されることで髪を補修する。

10塩化ジココイルジメチルアンモニウム

4級カチオン界面活性剤です。髪のダメージ部に吸着し保護する効果。ただし、皮膚にはタンパク変性を起こさせるためつけるべきでない。

11塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース

ポリクオタニウム-10と呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

12アミノエチルアミノプロピルメチルシロキサン

13ジメチルシロキ酸共重合体

14濃グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

15エチルヘキサン酸セチル

水鳥の羽毛脂に似たエステルオイル、特に油性感が少ないさらっとした使用感。

16POE(12)アルキル(12-14)エーテル

17POE(12)ジメチコン共重合体

18BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

19精製水

20ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

21イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

22セトステアリルアルコール

23無水エタノール

無水エタノールとは、エタノールを99.5vol%以上含有するということです。消毒用エタノールは76.9~81.4vol%含有。

24エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

25べへニルアルコール

26乳酸

27乳酸Na液

281,2-ペンタンジオール

ペンチレングリコールとも呼ばれます。グリセリンなどのような多価アルコール類で、抗菌作用のある溶剤として用いられます。BGよりも低濃度で抗菌力を発揮できるため、低刺激性製品でも活用されます。

29フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

30香料(ゆず果皮油

31ラベンダー油)

販売元による宣伝文

毛髪と頭皮をやさしく守り、頭皮の炎症を抑える成分をそれぞれバランス良く配合。毛髪に水分・油分を補い、髪にハリ、コシ、潤いを与えます。

セルケア薬用GFスカルプコンディショナーの関連商品

セルケア薬用GFスカルプコンディショナーを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。