セフィーヌ RA-ATPの解析結果

総合順位

2046

総合得点 5点満点

0.24
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
283401
  • セフィーヌ RA-ATPの詳細情報
  • セフィーヌの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 6040
  • [容量] 800ml
  • [参考価格] 6264円
  • [1mlあたり] 約 7.83円

セフィーヌ RA-ATP解析チャート

セフィーヌ RA-ATPの解説

控えめにいって最悪なシャンプー

このシャンプーをぱっと見て擁護のしようがないクオリティなのはすぐにわかりますが、

果たしてどのような特徴があるでしょうか。

ラウリル硫酸ナトリウムとラウレス硫酸ナトリウムという二強洗浄剤をベースにした、ほぼ食器洗い用洗剤に近いシャンプーです。



極めて浸透力と脱脂力に優れ、食器洗いなら最適ですが肌には負担が大きすぎる洗剤なのです。





さらに、ここに加水分解コムギ配合という茶のしずく石鹸を彷彿とさせるような処方に、ここまで危うい製品を作って何の得があるのか、と考えてしまいます。



恐ろしいことにこのクオリティで価格が高いという点もアレですが、



あらゆる面で誹りを免れないシャンプーであると見ざるを得ないでしょう。

セフィーヌ RA-ATPの全成分

1

2ラウリル硫酸Na

分子量が小さく、浸透性が強い強洗浄剤です。金属表面処理剤、ダメージ毛の状態を再現するのにも使われる、いわば食器洗剤のように油分を徹底して脱脂するための洗浄剤です。そのため、肌や髪に必要な保湿因子や皮脂バリアを文字通り根こそぎ奪ってしまいます。

3コカミドDEA

コカミドDEAのこと。粘度調整など洗浄剤の補助としての役回りが多い。発がん性を懸念する声も出た成分ですが、かなりレアな他の成分との混合を高濃度で起こさない限りその心配はない。例えば、亜硝酸塩とコカミドDEAを高濃度で混ぜ合わせるなど。通常のシャンプーの中でそのようなことが起きることはないので、この成分を避けるというのは理に適わない。

4ラウレス硫酸Na

ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウム塩。肌への浸透性はラウリル硫酸塩より低減しているが、洗浄力は同等に強い。泡立ちは最高級に強いが、必要以上に脱脂してしまうため肌や髪の乾燥を招きやすい。安価で作れる点が最も好まれているが、美容を考えたら歓迎できない成分である。

5グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

6加水分解コムギ

7トレハロース

8褐藻エキス

褐色の藻、つまり、ワカメや昆布などの藻類から得たエキスです。フコイダンを豊富に含み、それが育毛効果に優れることから育毛系の製品、頭皮ケア系のシャンプーなどに配合されます。

9ヒアルロン酸Na

・ヒアルロン酸ミックスを配合。しっとりとしたタッチを演出しています。

10オタネニンジンエキス

神経細胞活性化、免疫・抗炎症作用・血行促進作用、たんぱく質・核酸合成促進作用など多岐にわたる。

11トルマリン

12ホホバ油

ホホバはアメリカ・メキシコ原産の常緑低木。その種子より得られたオイルです。マッサージオイル・各種キャリアオイルとして、またシャンプー、トリートメントなどに配合され潤いを髪・肌に与えます。

13オリーブ油

オレイン酸が主成分のオリーブ果実から得たオイルです。皮脂に近い油分で、エモリエントな感触を与えます。わずかに皮膚に浸透し、抗酸化作用も。

14マカダミアナッツ油

15スクワラン

肌本来の保護油としても知られています。汗などの水分と混ざることで皮脂膜を形成し、肌や髪を保湿、保護、潤滑させる作用があります。

16シルクエキス

17センブリエキス

リンドウ科の2年草で、細胞活性作用、抗炎症・血行促進作用を付与します。

18クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

19リゾレシチン

天然の界面活性剤であり、酵素を利用して低分子化し経皮吸収促進作用や乳化分散作用を目的に配合されます。

20ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

21ステアリン酸グリコール

22ステアリン酸グリコール酸アミド

23DPG

ジプロピレングリコールです。PGよりも毒性が低く、肌浸透性という点でも低めな素材で、製品の安定性を高める目的や、保湿、抗菌剤として使われます。

24塩化Na

25エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

26フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

27メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

28香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

メディカル発想のシャンプーでダメージヘアも健やかに
パーマやカラーによるダメージや、エイジングによるハリやコシのなさをケアして、生き生きとした美しい髪に。
シャンプーのたび、髪に必要な栄養分を与え、キューティクルが整った健やかな髪へ導きます。

セフィーヌ RA-ATPの関連商品

◆全品3%引クーポンあり8/18 9:59迄◆ セフィーヌ RA-ATP ( ラ ・ エーティーピー ) シャンプー 300mL  ☆{ cefine サロン専売品 ヘアケア ☆☆
楽天でセフィーヌ RA-ATPを買う

セフィーヌ RA-ATPを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。