ボディアットワンス ヘッドトゥーフット シャンプーの解析結果

ボディアットワンス ヘッドトゥーフット シャンプースタイリングライフ・ホールディングス BCL カンパニー1本で頭からつま先まで洗える全身用シャンプー。洗顔からバスタイムのシャンプー・コンディショナー・ボディソープまで、1本で4役かなう、持ち運び便利なオールインワンタイプです。

総合順位

616

総合得点 5点満点

2.67
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
163300

ボディアットワンス ヘッドトゥーフット シャンプー解析チャート

ボディアットワンス ヘッドトゥーフット シャンプーの解説

シンプルでマイルド感高い。

ベビーシャンプー並の低刺激性が特徴であり、コンディショニング効果自体はあまり高くないが、快適に洗える系のシャンプーです。

さっぱり感が欲しい方には優しすぎる気もしますが、安心して体中を洗いたいならば良い製品と言えるでしょう。

余計なものを排除したシンプルさが特徴。


ボディアットワンス ヘッドトゥーフット シャンプーの全成分

1

2ココアンホ酢酸Na

皮膚との親和性に優れた両性界面活性剤。強い泡立ち。防腐剤フリーでベビーシャンプーにも適す。

3ラウリルベタイン

アニオン界面活性剤と併用することで増粘作用を与える。酢酸ベタイン型両性界面活性剤。

4ココイルメチルタウリンNa

アミノ酸型洗浄剤の中でもバランスの良さはトップクラス。適度な洗浄性、泡立ちの安定性、低刺激、コンディショニング効果や、ベタつきの少なさなど、シャンプーとして使われる場面では優秀な使用感を提供する。

5クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

6セージ葉エキス

シソ科セージの葉抽出エキス。抗菌作用、血行促進作用、収れん作用などを与えます。

7ラベンダー花エキス

シソ科ラベンダーのエキスです。タンニン、リモネン、リナロールなどを含みます。ラベンダー独特の芳香と、収れん作用、抗菌作用を付与する。

8ローズマリー葉エキス

抗菌・抗酸化作用・芳香を特徴とするローズマリー。ローズマリーは天然の保存料として用いられ、エイジングケアとしてもすぐれた効果。その他ローズマリーはリウマチやアレルギーにも効果が認められ民間薬として使用されています。

9加水分解シルク

10BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

11ポリクオタニウム-6

12ラウラミドDEA

ラウリン酸ジエタノールアミドという構造で、増粘・乳化、泡立ち補助目的で配合される非イオン界面活性剤です。

13安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

14プロピルパラベン

15メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

16香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

1本で頭からつま先まで洗える全身用シャンプー。洗顔からバスタイムのシャンプー・コンディショナー・ボディソープまで、1本で4役かなう、持ち運び便利なオールインワンタイプです。

ボディアットワンス ヘッドトゥーフット シャンプーの関連商品

ボディアットワンス ヘッドトゥーフット シャンプーを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。