自然の恵み 納豆コンディショナーの解析結果

総合順位
1333
総合得点 5点満点
1.74
成分数エキス系特効ダメ
28100

自然の恵み 納豆コンディショナーの詳細情報

[製造販売元] 東京企画販売

[商品ID] 1038
[容量]200ml
[参考価格]1260円
[1mlあたり] 約6.3

素材 

0.4

安全性
2.6

コスパ 

1.7

環境 
2

補修力

1.9

ツヤ 
2.8
感触 
3.2

自然の恵み 納豆コンディショナーの解説

納豆コンディショナーという名称のとおり、ポリグルタミン酸(納豆のネバネバ成分)配合。

ただし、その配合量は全成分中最低。

保湿・コラーゲン生成作用がありますが、微量すぎて効力は期待できません。

ベースのカチオン界面活性剤はステアルトリモニウムクロリド。高刺激で凡庸なベース。

オレイルアルコール、ラノリン、ミネラルオイル、オリーブ油といった保湿作用を特徴としています。

全体の効能はほのかで、リンスらしいリンスといった風合いです。

シリコン不使用でありますが、その代わりを果たせる成分というのが少なく、

即効性に欠け、充分なコンディショニング効果とまではいかないでしょう。

自然の恵み 納豆コンディショナーの全成分

1

2セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

3ステアリン酸グルセリル

4ステアルトリモニウムクロリド

4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。タンパク変性作用が強いため、皮膚には付けるべきではありません。髪のダメージ部に吸着し、疎水性を改善させます。

5ジステアリルジモニウムクロリド

ソフトで滑らかなタッチの4級カチオン界面活性剤。帯電防止効果が優れる。

6ステアリルアルコール

オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。

7イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

8オレイルアルコール

9ミリスチン酸イソプロピル

低粘性でさっぱりした使用感のエステルオイル。

10ラノリン

洗い流さない製品では特にアレルギー・接触性皮膚炎を懸念される成分。保湿性が特徴。

11オクタン酸セチル

12ミネラルオイル

地下資源(石油、石炭、天然ガスなど)由来の炭化水素化合物で、いわゆる鉱物油・流動パラフィンと呼ばれる種類です。ワセリンも同じ鉱物油です。肌へは全く浸透しないため、肌刺激はありません。また、分子間に隙間がほとんどない構造のため、強い光沢感を得ることもできます。また、クレンジングオイルの基剤に用いられることもあり、強い油性でメイクを馴染ませ落とすことも得意です。ヘアケアでは光沢の強い油膜コーティングを施す目的で配合されることがあります。

13スクワラン

肌本来の保護油としても知られています。汗などの水分と混ざることで皮脂膜を形成し、肌や髪を保湿、保護、潤滑させる作用があります。

14セテス-15

15ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

16フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

17オリーブ油

オレイン酸が主成分のオリーブ果実から得たオイルです。皮脂に近い油分で、エモリエントな感触を与えます。わずかに皮膚に浸透し、抗酸化作用も。

18メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

19香料

香りづけ。

20セトリモニウムブロミド

21PEG-20ソルビタンココエート

22クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

23ローズヒップ油

リノール酸・リノレン酸を高含有するトリグリセライド。抗酸化作用やエモリエント効果を付与。

24ペンチレングリコール

1,2-ペンタンジオールとも呼ばれます。グリセリンとも近い多価アルコールというカテゴリの成分で、BGよりも低濃度で必要な殺菌性を得ることができるため、比較的安全性を売りにする製品に採用される傾向があるようです。また、さらっとしたベタつきのない使用感も特徴。

25BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

26ダイズ発酵エキス

27加水分解シルク

28ポリグルタミン酸

納豆のネバネバの素がこのポルグルタミン酸です。高い保湿効果を付与し、分解されづらいため持続的に保水効果を保持します。

メーカーの紹介文

納豆に含まれるポリグルタミン酸配合のコンディショナーです。納豆のネバネバの主成分であるポリグルタミン酸は、髪にやさしくなじみ、傷んだ髪を補修しハネやパサつきをおさえます。納豆のようにネバネバ感や臭いはなく、なめらかでつややかな髪に仕上がります。自然の恵みでうるおいをたっぷり与え、ツヤのあるスタイリングしやすい髪へ。

自然の恵み 納豆コンディショナーの関連商品

自然の恵み 納豆コンディショナーを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。