どろんこ姫 育毛 増毛 養毛 クチャ洗顔 スカルプシャンプー の解析結果

総合順位

1258

総合得点 5点満点

1.84
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
3351400
  • どろんこ姫 育毛 増毛 養毛 クチャ洗顔 スカルプシャンプー の詳細情報
  • ヘーラーの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 2185
  • [容量] 400ml
  • [参考価格] 6156円
  • [1mlあたり] 約 15.39円

どろんこ姫 育毛 増毛 養毛 クチャ洗顔 スカルプシャンプー 解析チャート

どろんこ姫 育毛 増毛 養毛 クチャ洗顔 スカルプシャンプー の解説

石鹸のようなタイプのアミノ酸型シャンプー。



ココイルグリシンKをベースにした一応アミノ酸型といえるシャンプーですが、ココイルグリシンKはアルカリ性でなければあまり機能しないので、

一般的な石鹸のように、中性からアルカリ性の設定であることが予想されます。



エキス類は南国を思わせるようなアンチエイジング系成分を多数配合。

抗酸化作用などとともに香りの良さも期待できる構成となっています。

ただし、やはり洗浄剤の部分でそれほどクオリティーを感じられなかったのが残念であります。

この洗浄剤に対して、値段は相当に割高であると感じざるを得ないでしょう。

どろんこ姫 育毛 増毛 養毛 クチャ洗顔 スカルプシャンプー の全成分

1海洋深層水

2ココイルグリシンK

アミノ酸洗浄剤として知られますが、アミノ酸型の中ではトップレベルの脱脂力と肌刺激性を持つ成分です。石鹸と同様につっぱるような仕上がりとなり、またアルカリ性下で泡立ちや洗浄性が発揮される特徴があるため、強く洗いたい場合に用いられます。逆言えば、ダメージ毛や肌の弱い方には、配合されていることが全く不適切な素材といえます。

3ラウラミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。主洗浄剤の泡立ち、粘度を調整したり、コンディショニング効果を与える作用があります。きめ細かい泡質。単体では使われることは少なく、補助洗浄剤として用いられます。

4アクリレーツコポリマー

5ココイルメチルタウリンNa

アミノ酸型洗浄剤の中でもバランスの良さはトップクラス。適度な洗浄性、泡立ちの安定性、低刺激、コンディショニング効果や、ベタつきの少なさなど、シャンプーとして使われる場面では優秀な使用感を提供する。

6ペンチレングリコール

1,2-ペンタンジオールとも呼ばれます。グリセリンとも近い多価アルコールというカテゴリの成分で、BGよりも低濃度で必要な殺菌性を得ることができるため、比較的安全性を売りにする製品に採用される傾向があるようです。また、さらっとしたベタつきのない使用感も特徴。

7コカミドDEA

コカミドDEAのこと。粘度調整など洗浄剤の補助としての役回りが多い。発がん性を懸念する声も出た成分ですが、かなりレアな他の成分との混合を高濃度で起こさない限りその心配はない。例えば、亜硝酸塩とコカミドDEAを高濃度で混ぜ合わせるなど。通常のシャンプーの中でそのようなことが起きることはないので、この成分を避けるというのは理に適わない。

8ココアンホ酢酸Na

皮膚との親和性に優れた両性界面活性剤。強い泡立ち。防腐剤フリーでベビーシャンプーにも適す。

9海シルト

10ジステアリン酸グリコール

コストが安いパール化剤。典型的な白色のパール化に用いられる処方が容易な素材。

11フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

12水酸化K

水酸化カリウムです。苛性カリとも呼ばれ、強いアルカリ性を示し、タンパク質に対し強い腐食性があるため劇物に指定されています。主に石けんを作る際の材料として使われるほか、界面活性剤に配合され強烈な油汚れやタバコのヤニ落としなどに用いられる。また、配管に詰まった毛髪を溶かす用途でも使われる。ただし、劇物に指定されているように非常に物性が強いため、専門的な業者によって使われることが多い。

13アスパラギン酸ジ酢酸4Na

14BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

15ナツシロギクエキス

16ウコンエキス

17オルトシホンスタミネウスエキス

シソ科クミスクチンから抽出したエキス。ロズマリン酸、シネンセチン、ピマランジテルペン類を含有し抗炎症作用や抗アレルギー作用、美白作用を付与します。

18ゲットウ葉エキス

ショウガ科月桃の葉から得たエキスです。コラーゲン合成促進、線維芽細胞増殖促進作用などを示します。

19シイクワシャー果皮エキス

沖縄産シークワーサーの果皮から抽出したエキス。ノビレチンとタンゲレチンを含有します。美白作用、真皮成分分解抑制作用、UV誘導性の炎症を抑える作用などが期待できます。

20ゴレンシ葉エキス

・ゴレンシ葉エキスはスターフルーツの葉から抽出したエキスで、コラーゲン産生促進、コラーゲン保護作用、美白作用といった抗老化作用を付与。

21ニンジン根エキス

活性成分ジンセノサイドを含有するオタネニンジンの根から採れたエキス。代謝・血行促進作用を有する。

22アセロラエキス

23ハイビスカス花エキス

ピルビン酸(α-ヒドロキシ酸)を含み、表皮の代謝を活性化する他、抗酸化作用などを付与します。

24クダモノトケイソウ果皮エキス

沖縄産パッションフルーツの果皮から抽出したエキス。ルテオリン配糖体など様々なポリフェノール類を含有し、抗酸化作用やエンドセリン-1の合成抑制作用を付与。

25ツルレイシ果実エキス

26ヨモギ葉エキス

27銅クロロフィリンNa

植物の葉緑素(クロロフィル)由来の水溶性色素です。きれいな青を着色するほか、優れた防臭作用を持ちます。

28オレンジ油

・油を分解する効果が高いオレンジ油配合。 香りも特徴ですが、脱脂力がややプラスされる点も考慮しましょう。

29グレープフルーツ果皮油

天然防腐剤として使われることの多い成分ですが、実は光毒性があり、一般的な防腐剤よりもリスクの大きい素材です。

30マンダリンオレンジ果皮油

31プチグレン油

32ローマカミツレ花油

33ラベンダー油

シソ科ラベンダーの葉茎から得られるオイルです。鎮痛・リラックス効果・抗炎症・抗菌作用などを付与します。ただし、酸化により接触アレルギーを起こす可能性もある。

販売元による宣伝文

マリンシルト(クチャ)の美容効果。超微粒子!!抜群の洗浄力!!・男性、女性ともに使用できます。通常流通のシャンプーの半分の量で充分な効果を得られます。

どろんこ姫 育毛 増毛 養毛 クチャ洗顔 スカルプシャンプー の関連商品

どろんこ姫 育毛 増毛 養毛 クチャ洗顔 スカルプシャンプー を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。