ベーネコスメティクス プレミアムクリスタル ローズリペアシャンプーSF の解析結果

総合順位

1070

総合得点 5点満点

2.02
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
244200
  • ベーネコスメティクス プレミアムクリスタル ローズリペアシャンプーSF の詳細情報
  • ベーネコスメティクスの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 1938
  • [容量] 550ml
  • [参考価格] 1008円
  • [1mlあたり] 約 1.83円

ベーネコスメティクス プレミアムクリスタル ローズリペアシャンプーSF 解析チャート

ベーネコスメティクス プレミアムクリスタル ローズリペアシャンプーSF の解説

あまり上質な印象はない洗浄剤です。

馬油、シアバターといった油分補給が特徴的なシャンプーのようですが、



ベースはラウレス硫酸Naを中心とした高洗浄剤であることがマイナス。

アミノ酸系のココイルグルタミン酸TEAがやや刺激緩和、泡質を細かくする効果などを付与。

それでも、全体的な印象はやはり質の悪いものとなるでしょう。





「リペア」というほど髪に働きかけるものではなく、プレミアムなクリスタルと呼ぶほど事後感の良い部類ではないと言って良いでしょう。

潤いが覆うのは覆いますが、ダメージ部を修復したりするものとは違います。

洗浄力もやや過多で、もっと言えば安上がりに造ってる感も否めません。

最善の選択肢には程遠い製品といえるでしょう。

ベーネコスメティクス プレミアムクリスタル ローズリペアシャンプーSF の全成分

1

2コカミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。

3コカミドDEA

コカミドDEAのこと。粘度調整など洗浄剤の補助としての役回りが多い。発がん性を懸念する声も出た成分ですが、かなりレアな他の成分との混合を高濃度で起こさない限りその心配はない。例えば、亜硝酸塩とコカミドDEAを高濃度で混ぜ合わせるなど。通常のシャンプーの中でそのようなことが起きることはないので、この成分を避けるというのは理に適わない。

4ラウレス硫酸Na

ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウム塩。肌への浸透性はラウリル硫酸塩より低減しているが、洗浄力は同等に強い。泡立ちは最高級に強いが、必要以上に脱脂してしまうため肌や髪の乾燥を招きやすい。安価で作れる点が最も好まれているが、美容を考えたら歓迎できない成分である。

5ココイルグルタミン酸TEA

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

6ジステアリン酸グリコール

コストが安いパール化剤。典型的な白色のパール化に用いられる処方が容易な素材。

7塩化Na

8ダマスクバラ花油

バラの中でも最も高額で貴重なダマスクローズのオイルです。バラの花が約300万個から1Kgしか抽出できないオイルで、深みのある高貴な香りが特徴。抗菌・抗アレルギー・抗酸化・鎮静作用などを付与します。

9ダマスクバラ花水

10カニナバラ果実エキス

ローズヒップの果実から得たエキスです。抗酸化作用を与えるビタミンを豊富に含みます。

11ツバキ油

12ラミナリアオクロロイカエキス

ラミナリアオクロロイカとは、フランスはブルターニュ地方にあるブレア諸島に生息する黄金海草のことで、この海草から抽出したエキスです。アミノ酸・ミネラルを多く含む、新陳代謝を促進する効果を付与。

13加水分解ケラチン(羊毛)

ケラチンタンパクを加水分解して得たケラチンPPT(ポリペプチド)です。毛髪に馴染みやすく、髪の強度を高めるシスチンを豊富に含有します。

14シア脂油

15馬油

オレイン酸、パルミトレイン酸などを主成分とする、皮脂の組成に近いオイルです。皮膚馴染み、浸透性が優れ、肌の保護作用があります。

16ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

17グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド

カチオン性の毛髪保護剤ですが、あまり効果が高くありません。

18トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル

酸化に対して安定な多価アルコール脂肪酸エステルで、べたつかない軽い感触を与える。

19クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

20クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

21BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

22メチルイソチアゾリノン

パラベンよりもソフトと言われる防腐剤。ただ、パラベンよりも配合量を大幅に増やさないと効果が出ないため、それほどソフトとも言いきれない。

23安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

24香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

ナチュラルローズのヘアケアシリーズ。目指したのは「即感主義」。気品ある香り、仕上がりを体感してください。ベーネプレミアムクリスタルは、痛んだ髪の構造に着目し、サロンメーカーとして蓄積したテクノロジーにより研究・開発されたヘアケアシステムです。

ベーネコスメティクス プレミアムクリスタル ローズリペアシャンプーSF の関連商品

ベーネコスメティクス プレミアムクリスタル ローズリペアシャンプーSF を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。