BC OIL イノセンス オイルトリートメントの解析結果

総合順位
961
総合得点 5点満点
1.94
成分数エキス系特効ダメ
22000

BC OIL イノセンス オイルトリートメントの詳細情報

[製造販売元] シュワルツコフ

[商品ID] 267
[容量]200ml
[参考価格]1260円
[1mlあたり] 約6.3

素材 

0.5

安全性
4

コスパ 

1.7

環境 
2.1
補修力
2.8
ツヤ 
2.7
感触 
2.9

BC OIL イノセンス オイルトリートメントの解説

あまり効果的とは思えない。

さらにジステアロイルエチルヒドロキシエチルモニウムメトサルフェートは分岐脂肪酸型カチオンで、

非常に優れたコンディショニング効果を付与しています。

アルガンオイルはリノール酸、オレイン酸リッチで、シットリ感と、やや浸透して保湿感を残す作用、さらに抗酸化作用を持ちます。

ケラチンも少ないですが配合がありますので、少しのハリコシ効果と保湿効果。

全体的には、やはり指通り改善を重視したさらっとしたコンディショニング効果がメイン、

そしてアルガンオイルの効能を残す内容となっています。

一線級のトリートメントと比べるとあらゆる効能面で劣りますが、

軽いコンディショニング効果狙いであれば役割を果たしてくれそうです。

値段的にも妥当といえます。

BC OIL イノセンス オイルトリートメントの全成分

1

2セテアリルアルコール

3ミスチリン酸イソプロピル

4ベヘントリモニウムクロリド

ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。

5ジステアロイルエチルヒドロキシエチルモニウムメトサルフェート

6アルガニアスピノサ核油

アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。

7パンテノール

プロビタミンB5。体内でパントテン酸に変わるという意味でプロビタミンB5と呼ばれていて、育毛剤などでもおなじみの髪や皮膚の生成を促進する成分です。新陳代謝を活発する目的で配合されます。

8加水分解ケラチン(羊毛)

ケラチンタンパクを加水分解して得たケラチンPPT(ポリペプチド)です。毛髪に馴染みやすく、髪の強度を高めるシスチンを豊富に含有します。

9ステアラミドプロピルジメチルアミン

3級カチオン界面活性剤です。一般的な陽イオン界面活性剤よりも肌刺激がソフトです。ただし、ダメージ修復能力は弱いです。サラサラ仕上げ。ボリューム感を付与する効果も。

10パルミチン酸セチル

クリームの光沢改良・増粘作用を付与。

11マイカ

雲母のことです。別名含水ケイ酸アルミニウムカリウム。電気絶縁性や耐熱性に優れる安定した構造で、パールのような光沢を与えたい場合に多く用いられます。潤滑な感触を持つため、ファンデーションなどに使われます。

12ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

13フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

14酸化チタン

別名二酸化チタンとも呼ばれる白色顔料で、紫外線散乱剤として使われる他、着色用(例:おしろい)、歯のホワイトニングなどにも使われます。酸化チタンにブラックライトをあてると活性酸素が発生し、これがホワイトニング効果や殺菌作用を付与する。

15乳酸

16メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

17セトリモニウムクロリド

万能で安定したコンディショニング剤・4級カチオン界面活性剤である。水に分散し、櫛通り改善効果。

18シリカ

主に二酸化ケイ素のことです。吸水性が低いため、ファンデーションなどが湿気により固形化するのを防ぐ役割や、乳液の安定性を高めるためなどで利用されます。

19酸化鉄

文字通り酸化された鉄のことです。化粧品で様々な色調を表現するのに使われる素材で、吸油性、分散性に優れ取り扱い易い。

20グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド

カチオン性の毛髪保護剤ですが、あまり効果が高くありません。

21酸化スズ

光沢や発色のための顔料です。

22香料

香りづけ。

メーカーの紹介文

濃密なツヤと軽やかさを生む、革新的なオイルテクノロジー。ヘアケアオイルならではのしっとりとした質感とベタつかない使用感を追求したヘアケアライン。

BC OIL イノセンス オイルトリートメントの関連商品

BC OIL イノセンス オイルトリートメントを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。