ベビデバブデブー ベビーソープ(全身用ソープ) オレンジスイート・ラベンダー・カモミール の解析結果

総合順位
809
総合得点 5点満点
2.22
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
11000

ベビデバブデブー ベビーソープ(全身用ソープ) オレンジスイート・ラベンダー・カモミール の詳細情報

[製造販売元] パウンドコーポレーション

[商品ID] 1932
[容量]250ml
[参考価格]3360円
[1mlあたり] 約13.44

洗浄力

0.3

素材 

1.7

安全性
3.8

コスパ 

1.3

環境 
2.8
補修力
3
ツヤ 
2.4

感触 

1.8

育毛
2.3
洗浄剤
2.3

ベビデバブデブー ベビーソープ(全身用ソープ) オレンジスイート・ラベンダー・カモミール の解説

ひと目見て低刺激に作ろうという意図はすぐに読み取れるのですが、



ベースといえる部分の洗浄剤3つほど、全て両性界面活性剤なんですね。

それ自体は洗浄剤の刺激を抑制する働きがあり、コンディショニング効果もある、というタイプの界面活性剤なのですが、

それだけだと逆に刺激になりやすいという特徴も忘れてはなりません。

注目ポイント

絶対的に危険というほどではないものの、洗浄剤の構成はアンバランスな印象が拭えません。

なんとなく使ってて痒い、という場合はこの洗浄剤のせいである可能性は高いでしょう。



注意点

防腐剤に至るまで低刺激を目標に作っていると思われますが、

前述の両性界面活性剤の件や少し防腐剤が物足りなく、早めに使い切る必要も感じる点が注意点。

総評

赤ちゃん用ということですが、質の良い洗浄剤がカチッとできていればそもそも不要と思われる添加剤が多く、そんなにオイルやエキスが必要なのか?と疑問に思う処方であります。

それらも引っ括めて、余計な部分が多く芯もしっかりせず、一見良いようで内実は無駄の多い粗いシャンプーであると見るべきでしょう。。

ベビデバブデブー ベビーソープ(全身用ソープ) オレンジスイート・ラベンダー・カモミール の全成分

メーカーの紹介文

皮脂を取りすぎないようにやさしく洗い上げるアミノ酸系全身用ソープです。8種類以上の野菜、果物エキスとホホバオイル、アーモンドオイルなどを配合。6つのフリー:合成香料、合成着色料、石油系界面活性剤、防腐剤、鉱物油、エタノール不使用

ベビデバブデブー ベビーソープ(全身用ソープ) オレンジスイート・ラベンダー・カモミール の関連商品

ベビデバブデブー ベビーソープ(全身用ソープ) オレンジスイート・ラベンダー・カモミール を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。