アジエンス MEGURI 濃密ジュレの解析結果

総合順位

1820

総合得点 5点満点

1.41
成分数エキス系特効ダメ
9000
  • アジエンス MEGURI 濃密ジュレの詳細情報
  • 花王の関連商品
  • [JANコード] 4901301312914
  • [商品ID] 5731
  • [容量] 200ml
  • [参考価格] 1080円
  • [1mlあたり] 約 5.4円

アジエンス MEGURI 濃密ジュレ解析チャート

アジエンス MEGURI 濃密ジュレの解説

コハク酸で洗い流すというが・・。
髪のミネラル分を除去して手触りを改善しようという異色のトリートメント。
立場的にはプレトリートメントというのが正しいかもしれません。
コハク酸自体、たしかにそのような効果を期待出来ますが、
ベースとなっているセトリモニウムクロリド、さらにナフタレンスルホン酸Naなど、
コハク酸以外の成分が妙に目立っていないだろうか。
肌への安全性はあまり高いとはいえない様です。
肝心の効果の程も、わざわざトリートメント前に使う手間をかけるほど、圧倒的な違いを生み出せるかという疑問も。


質の良いトリートメントを使うなら不要?


あえて使う必要に迫られるような製品とは思えません。
このあとに使うトリートメントなり、コンディショナーが凡庸な製品であるなら、
このプレトリートメントを使う意味もあるでしょう。
ただ、それならより良いトリートメントを選んだほうが手数が減って良いかもしれません。

アジエンス MEGURI 濃密ジュレの全成分

1

2DPG

ジプロピレングリコールです。PGよりも毒性が低く、肌浸透性という点でも低めな素材で、製品の安定性を高める目的や、保湿、抗菌剤として使われます。

3ベンジルアルコール

芳香族アルコールの一種で、空気中で酸化されると安息香酸になる。各種溶剤としてや芳香性の良さから殺菌剤としても用いられる。 エステル化するとイランイランやジャスミンなどの香りの元となる酢酸ベンジルなどを作ることが可能。

4セトリモニウムクロリド

万能で安定したコンディショニング剤・4級カチオン界面活性剤である。水に分散し、櫛通り改善効果。

5ヒドロキシエチルセルロース

6コハク酸

7水酸化K

水酸化カリウムです。苛性カリとも呼ばれ、強いアルカリ性を示し、タンパク質に対し強い腐食性があるため劇物に指定されています。主に石けんを作る際の材料として使われるほか、界面活性剤に配合され強烈な油汚れやタバコのヤニ落としなどに用いられる。また、配管に詰まった毛髪を溶かす用途でも使われる。ただし、劇物に指定されているように非常に物性が強いため、専門的な業者によって使われることが多い。

8ナフタレンスルホン酸Na

高い湿潤浸透性有する界面活性剤。高い化学安定性を有し、感熱紙の顕色剤や増感剤の水中分散効果にすぐれています。

9香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

●東洋美容発想の「巡りケア※」
※髪に不要なものを洗い出し、髪によい成分を与える、というお手入れ
●高濃度「柔軟化コハク酸」が髪内部をときほぐし、あとの美容成分が浸透しやすい健やかな状態に整えます。
アジエンス メグリ 濃密ジュレ(200g)【kaoepub04】【kao1610T】【アジエンス メグリ】[メグリ めぐり MEGURI]
楽天でアジエンス MEGURI 濃密ジュレを買う

アジエンス MEGURI 濃密ジュレを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。