アジエンス MEGURI なめらかタイプトリートメントの解析結果

総合順位

698

総合得点 5点満点

2.11
成分数エキス系特効ダメ
22000
  • アジエンス MEGURI なめらかタイプトリートメントの詳細情報
  • 花王の関連商品
  • [JANコード] 4901301312938
  • [商品ID] 5736
  • [容量] 220ml
  • [参考価格] 1080円
  • [1mlあたり] 約 4.91円
素材 
1.7
安全性
3.8
コスパ 
1.8
環境 
2.2
補修力
2.4
潤滑性
3.1
頭皮改善 
1.4
ツヤ 
3
持続性
2.8
感触 
3.4

アジエンス MEGURI なめらかタイプトリートメントの解説

ツヤ感ありだが、低いメリット

肌にややソフトなコンディショナーをお探しならアリだが・・

ツヤと指通りを与える効果を期待出来ますが、
全体的に効果は低い。
持続性も即効性も浸透性も低く、よって使い応えに乏しい内容です。
リンスやコンディショナーとしてはアリですが、期待しすぎは禁物。

アジエンス MEGURI なめらかタイプトリートメントの全成分

1

2ステアリルアルコール

オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。

3ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

4ステアロキシプロピルジメチルアミン

3級カチオン界面活性剤です。肌刺激はソフトですが、ダメージカバー能はあまり高くありません。

5DPG

ジプロピレングリコールです。PGよりも毒性が低く、肌浸透性という点でも低めな素材で、製品の安定性を高める目的や、保湿、抗菌剤として使われます。

6乳酸

7リンゴ酸

リンゴ酸は、天然ではリンゴなどの果実に多く含まれている有機酸のことです。ブドウ酸を還元する方法でも合成することができます。高配合で肌に刺激となることも。髪の表面を潤滑させたり、pHを整える効能も。

8ビスメトキシプロピルアミドイソドコサン

9ヒマワリ種子油

リノール酸が7割ほどを占めるオイルで、保湿性と抗酸化作用を持つ若返りのオイルともいわれている成分です。

10ホホバエステル

11ラノリン脂肪酸

ラノリンとは、羊の分泌脂質を精製したもの。ヒトの皮脂と性質が似ているため、自然な油分補給手段として用いられます。 ただし、アレルギーを起こす可能性があり、かつ臭いが強めというデメリットもある。→吸着精製ラノリンはこのデメリットを解消している。

12パルミチン酸イソプロピル

さっぱりとした感触のエステル油。展延性に優れ、使用感が良い。

13ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル

ヒドロキシステアリン酸、ステアリン酸、ロジン酸とエリスリトールからなる油性成分です。保水作用が高く、その上に油分がコーティングされるためツヤ感が長く保持されます。

14アモジメチコン

末端がアミノ基で修飾されたシリコーン重合体。髪への吸着性が高く、しっとりした感触が持続的に付与されます。

15ヒドロキシエチルセルロース

16ヒドロキシステアリン酸水添ヒマシ油

17PEG-45M

18セテアレス-7

19セテアレス-25

20ベンジルアルコール

芳香族アルコールの一種で、空気中で酸化されると安息香酸になる。各種溶剤としてや芳香性の良さから殺菌剤としても用いられる。 エステル化するとイランイランやジャスミンなどの香りの元となる酢酸ベンジルなどを作ることが可能。

21カラメル

22香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

東洋美容発想の「巡りケア*1」。 こっくり濃密なクリームが、髪一本一本に密着し、浸透。髪の芯まで、美容成分*2で満たします。 うるおい感のある なめらかな仕上がり。 気分までゆったりほぐれる、お手入れ時間へ。 イランイラン&ジャスミンの香り。 *1 髪に不要なものを洗い出し、髪によい成分を与える、というお手入れ *2 乳酸(毛髪補修成分

アジエンス MEGURI なめらかタイプトリートメントの関連商品

花王 アジエンス MEGURI メグリ なめらかタイプ トリートメント (220g) 【kaoas_tn】 【kao1610T】 くすりの福太郎
楽天でアジエンス MEGURI なめらかタイプトリートメントを買う

アジエンス MEGURI なめらかタイプトリートメントを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。