アジエンスMEGURI インナークレンジングシャンプー ラベンダー&レモングラスの香り の解析結果

総合順位
1136
総合得点 5点満点
1.89
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
154000

アジエンスMEGURI インナークレンジングシャンプー ラベンダー&レモングラスの香り の詳細情報

[製造販売元] 花王

[商品ID] 1871
[容量]300ml
[参考価格]1080円
[1mlあたり] 約3.6
洗浄力
3.3

素材 

0.6

安全性
2.9

コスパ 

1.9

環境 

1.6

補修力

1.5

ツヤ 

1.2

感触 

1.7

育毛

1.6

洗浄剤
3.7

アジエンスMEGURI インナークレンジングシャンプー ラベンダー&レモングラスの香り の解説

シンプルに中の下。



設計がシンプルになった印象のアジエンス。

ただ、ラウレス硫酸アンモニウムをベースにした内容は相も変わらずという言葉以外にないようです。





PPG-3カプリリルエーテルのツヤ・指通り感、コハク酸のキレート作用による指通りの改善あたりが見どころのようですが、

そもそも洗浄剤が無駄に脱脂するので総合的に見て髪や肌はダメージします。

表面的にタッチをよく感じさせたところで、特段ダメージが回復しているというわけではありません。

絶対にダメなシャンプーとは言えませんが、すごく良くなったね、ということはないと言えるでしょう。

アジエンスMEGURI インナークレンジングシャンプー ラベンダー&レモングラスの香り の全成分

1

2ラウレス硫酸アンモニウム

ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸アンモニウム塩。肌への浸透性はラウリル硫酸塩より低減しているが、洗浄力は同等に強い。泡立ちは最高級に強いが、必要以上に脱脂してしまうため肌や髪の乾燥を招きやすい。安価で作れる点が最も好まれているが、美容を考えたら歓迎できない成分である。

3エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

4ラウラミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。主洗浄剤の泡立ち、粘度を調整したり、コンディショニング効果を与える作用があります。きめ細かい泡質。単体では使われることは少なく、補助洗浄剤として用いられます。

5ラウレス-16

ラウリルアルコールのポリエチレングリコールエーテルです。主に乳化剤として利用されます。

6コハク酸

7ラウリルヒドロキシスルタイン

ラウラミドプロピルベタインのような両性界面活性剤とほぼ同じような構造です。洗浄性とコンディショニング効果の両面を持つ成分で、皮膚・粘膜刺激が低く泡質の安定性や増粘作用を付与します。

8PPG-3カプリリルエーテル

カプリリルアルコールのポリプロピレングリコールエーテルです。シリコンの代替としても用いられる他、シリコンとの併用で均一性の高い皮膜を形成し、ツヤ感をアップさせる効果も。

9イソデシルグリセリルエーテル

10ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

11ラウレス-3

ラウリルアルコールのポリオキシエチレンラウリルエーテルです。主に乳化剤として利用されます。

12塩化Na

13水酸化K

14安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

15香料

香りづけ。

メーカーの紹介文

東洋美容発想の「巡りケア」。「洗浄コハク酸」が、髪内部からゴワつきの原因となる不要なカルシウムを洗い出します。●ノンシリコーン処方●気分をゆったりリラックスしたい時に。ラベンダー&レモングラスの香り[RELAX AROMA]

アジエンスMEGURI インナークレンジングシャンプー ラベンダー&レモングラスの香り の関連商品

アジエンスMEGURI インナークレンジングシャンプー ラベンダー&レモングラスの香り を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。