アロマリュクス トリートメントの解析結果

アロマリュクス トリートメント

総合順位

349

総合得点 5点満点

2.56
成分数エキス系特効ダメ
24300

アロマリュクス トリートメント解析チャート

アロマリュクス トリートメントの解説

500g+500g詰替で合計1000gが7000円オーバー、という設定のトリートメントです。



明らかに高額な部類となるわけですが、中身はそれに見合ったものといえるのでしょうか。

こちらのトリートメントの第一の印象はマイルド系

ベースに4級陽イオン界面活性剤を含まず、毒性はないもののシリコーンも含まない、という点で明確に商品の方向性を示しています。

そのかわりに、カワソフトと呼ばれる陽イオン界面活性剤PPG-1/PEG-1ステアラミンを配合。

4級カチオン界面活性剤ステアルトリモニウムクロリドは微量での配合となっていますね。

ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、ミネラルオイルといった構成成分の処方から判断しますと、

比較的潤滑性は感じられる高抱水性成分とツヤ感成分が主役という見方ができます。



ミネラルオイルのツヤ感は潤いをあまり含まない油剤による光沢、という感じなので、髪本来のツヤ感とは少し違いテカテカ系です。

わりと好き嫌いが分かれる部分でもありますので、一般的なコンディショナーと風合いが違いという点は意識したほうが良いでしょう。



シリコンを含まない代わりに、このような油剤によるコーティングがされる、という点では、シリコンのほうがむしろ自然な感じに近い仕上がりと言えるかも知れませんね。



良く言えば重厚な感じのコーティングで、髪の広がりを抑えたい、といった場合にはある程度役に立つかも知れません。

内容的に言うと、これで7000円オーバーというのはいささかお得感が乏しいような気がしますが・・。

アロマリュクス トリートメントの全成分

1

2ステアリルアルコール

オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。

3ミネラルオイル

地下資源(石油、石炭、天然ガスなど)由来の炭化水素化合物で、いわゆる鉱物油・流動パラフィンと呼ばれる種類です。ワセリンも同じ鉱物油です。肌へは全く浸透しないため、肌刺激はありません。また、分子間に隙間がほとんどない構造のため、強い光沢感を得ることもできます。また、クレンジングオイルの基剤に用いられることもあり、強い油性でメイクを馴染ませ落とすことも得意です。ヘアケアでは光沢の強い油膜コーティングを施す目的で配合されることがあります。

4グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

5PPG-1/PEG-1ステアラミン

毛髪のキューティクルの毛羽立ちを抑制し、櫛通りが向上します。乾燥後はまとまりが良く、しっとりと柔らかい感触。

6ミリスチン酸イソプロピル

低粘性でさっぱりした使用感のエステルオイル。

7セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

8ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル

ヒドロキシステアリン酸、ステアリン酸、ロジン酸とエリスリトールからなる油性成分です。保水作用が高く、その上に油分がコーティングされるためツヤ感が長く保持されます。

9ヒマワリ種子油

リノール酸が7割ほどを占めるオイルで、保湿性と抗酸化作用を持つ若返りのオイルともいわれている成分です。

10トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル

酸化に対して安定な多価アルコール脂肪酸エステルで、べたつかない軽い感触を与える。

11ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル

光沢性、エモリエント性、酸化安定性、特に抱水性にすぐれた植物由来のダイマージオールエステル。

12クオタニウム-18

水に分散するコンディショニング剤。カラーリングの保護。スプレータイプの製品には乳化剤としても使用できる。

13マロニエエキス

14ラベンダー花エキス

シソ科ラベンダーのエキスです。タンニン、リモネン、リナロールなどを含みます。ラベンダー独特の芳香と、収れん作用、抗菌作用を付与する。

15カミツレ花エキス

アピゲニン含有、ヒスタミンの遊離抑制により抗炎症作用を示す。

16ハチミツ

保湿・吸湿性を持つ滑らかな感触を残す特徴。ビタミン・ミネラル・アミノ酸・抗菌成分など180種類以上の成分を含む美容効果にうれしい成分でもあります。

17加水分解コラーゲン

18ステアルトリモニウムクロリド

4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。タンパク変性作用が強いため、皮膚には付けるべきではありません。髪のダメージ部に吸着し、疎水性を改善させます。

19乳酸

20イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

21エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

22フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

23BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

24香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

お家でサロンケア♪すべてが新しいサロンクオリティ
アミノ酸を限界まで配合!サロン帰りのような髪質を叶える、髪と頭皮にやさしいノンシリコンのシャンプー&トリートメント。
毎日ご自宅でサロンケアを施しているような…美しくしなやかな髪質に仕上げます♪
保湿成分のコラーゲン、ニュージーランドで限られた期間しかとれない貴重で栄養素たっぷりのマヌカハニーなど、こだわりの成分を配合。
毛先までしなやかに美しくまとまる、トリートメント♪
★保湿成分のコラーゲン、マヌカハニー、ラベンダー花エキス、カミツレ花エキスなどを配合
★髪と頭皮にやさしいノンシリコン

アロマリュクス トリートメントを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。