アリミノ シェルパ デザインサプリ シャンプー D-1 の解析結果

総合順位

1045

総合得点 5点満点

2.08
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
377710
  • アリミノ シェルパ デザインサプリ シャンプー D-1 の詳細情報
  • アリミノの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 1838
  • [容量] 280ml
  • [参考価格] 1944円
  • [1mlあたり] 約 6.94円

アリミノ シェルパ デザインサプリ シャンプー D-1 解析チャート

アリミノ シェルパ デザインサプリ シャンプー D-1 の解説

コンディショニング効果が重視された一品です。

アミノ酸系を中心としたコンディショニングシャンプーですが、泡立ちや洗浄力もプラスされています。

オレフィンスルホン酸Naが泡立ちを瞬発的に高める役目を果たしていますが、

その他はアミノ酸系洗浄剤で占め、しっとり感、滑らかさといった手触りに特徴を感じることができるでしょう。

比較的好感を持てる類と言えます。



クオタニウム-33がツヤ、指通りを改善。

ケラチンがハリ・コシをダメージ部に集中してカバーしながら与え、

頭皮にも抗炎症作用や整肌作用、抗酸化作用が嬉しいエキス類、さらに保湿オイルといった添加があります。



概ね印象は良く、使用感が質の良い、かつ仕上がり後もコンディショニング効果が持続性を持つシャンプーと言えます。

アリミノ シェルパ デザインサプリ シャンプー D-1 の全成分

1

2ラウロイルグルタミン酸TEA

3ラウロイルメチルアラニンTEA

アミノ酸型洗浄剤の中で中性タイプといえる素材。洗浄力とコンディショニング効果のバランスが良く、比較的さっぱり系の洗い心地と指通りを得ることもできるでしょう。アミノ酸系シャンプーを欲しいがあまりしっとりさせたくない時に適する。

4コカミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。

5オレフィン(C14-16)スルホン酸Na

ラウレス硫酸ナトリウムなどと同等以上の脱脂力を持ち、起泡力も強い。仕上がりは典型的なさっぱり系で、コンディショニング作用はほとんど期待できずクレンジング目的・泡立ち増強の目的で配合される。

6(C12.13)パレス-3硫酸Na

ラウレス硫酸ナトリウムと同様に強い泡立ちと洗浄力を特徴とし、主洗浄剤として使用可能です。髪や肌の乾燥につながる恐れがあるので、敏感肌・乾燥肌・ダメージ毛の方などは注意。

7コカミドメチルMEA

一般的なコカミドDEAより起泡性や持続性・泡量が優れる。

8コレステロール

羊毛脂由来の成分で、ラノリンに多く含まれる。保湿効果を付与。

9クオタニウム-33

クオタニウム-33はエチル硫酸ラノリン脂肪酸アミノプロピルエチルジメチルアンモニウム液(1)という名称で、18-MEA(18−メチルエイコサン酸)という髪のキューティクルを保護している脂質成分を多く含む、羊毛由来のコンディショニング成分です。髪の艶、キューティクルのめくれなどを接着剤のように防止し、髪を保護する役目を果たします。

10ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン

・カチオン化ケラチン配合で髪の強度をやや向上させます。

11ポリグルタミン酸

納豆のネバネバの素がこのポルグルタミン酸です。高い保湿効果を付与し、分解されづらいため持続的に保水効果を保持します。

12サトウキビエキス

イヌリンを含む高い保湿効果と角質柔軟作用を与えます。

13ショウガ根エキス

・ショウガ根エキスはコラーゲン産生促進、女性ホルモン様作用、抗菌作用、血行促進作用、免疫増強作用、発汗作用。

14ジオウエキス

地黄の根から抽出されたエキスです。漢方でもおなじみですが、化粧品では皮膚細胞賦活作用といって細胞の活性を促進する作用を持ちます。育毛剤でもよく使われます。

15シャクヤクエキス

抗AGEs(抗糖化)作用や免疫増強効果などを付与。

16トウエキス

17センキュウエキス

血行促進、鎮静、抗炎症効果。

18チャエキス

テアニン、カテキン、カフェインを含有する緑茶由来のエキスで、抗菌作用や抗酸化作用、収斂、消臭作用などを付与。

19テオブロマグランジフロルム種子脂

・クパスオイル配合。抱水力はラノリン以上で、チョコレートの原料にも使われるリッチなオイルです。

20ポリクオタニウム-7

塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液で、コンディショニング効果を付与する他に泡質をきめ細かく増加させる機能があります。

21ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

22ヒドロキシプロピルグアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド

23グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

24DPG

ジプロピレングリコールです。PGよりも毒性が低く、肌浸透性という点でも低めな素材で、製品の安定性を高める目的や、保湿、抗菌剤として使われます。

25BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

26PG

プロピレングリコールのことです。湿潤・制菌作用があり、品質安定剤として使われます。石油由来の無色無臭成分で、香料・精油・樹脂などを溶解するためにも使われます。少量では人体に毒性なし。

27エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

28イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

29クオタニウム-18

水に分散するコンディショニング剤。カラーリングの保護。スプレータイプの製品には乳化剤としても使用できる。

30ラウラミノプロピオン酸Na

アミノ酸型の両性界面活性剤です。起泡性の強化や増粘作用、刺激緩和といった効果を期待して配合されます。

31トリイソステアリン酸PEG-160ソルビタン

32クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

33クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

34メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

35安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

36EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

37香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

ふんわりと潤いのある洗い上がりのシャンプーです。高分子保湿成分のポリグルタミン酸が潤いの疑似キューティクルを形成します。ショートからミディアムヘアをふんわり感のあるスタイルに。

アリミノ シェルパ デザインサプリ シャンプー D-1 を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。