アプラウ ウォーターゲルの解析結果

総合順位

73

総合得点 5点満点

2.24
成分数エキス系特効ダメ
28000
  • アプラウ ウォーターゲルの詳細情報
  • ミルボンの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 107
  • [容量] 100ml
  • [参考価格] 2520円
  • [1mlあたり] 約 25.2円

アプラウ ウォーターゲル解析チャート

アプラウ ウォーターゲルの解説

軽すぎる印象。

シリコーンとアミノ酸の粉末を混ぜただけというレベルの安っぽい製品であり、

リピジュアが少しばかり配合されているものの強気の値付けに見合ったものとはいえません。

さらりとした感触を与えるアウトバストリートメントと言えますが、

コーティングとちょっとした保湿以外に見せ場はなく、カラー毛に特化した効果があるわけでもなく、

大した製品ではないと言われても仕方ない凡作。

特に、価格を考慮した場合にこの内容では物足りないことこの上ないでしょう。

アプラウ ウォーターゲルの全成分

1

2シクロメチコン

3エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

4BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

5加水分解コラーゲン

6PCA-Na

dl-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液です。天然保湿因子(NMF)と呼ばれる肌本来の成分の1つで、グリセリンなどよりも優れた保湿作用を付与します。また、血行促進作用もあるようです。

7アラニン

8アルギニン

9グリシン

アミノ酸の一種で、コラーゲンの3分の1程度を構成する素材として知られる。

10グルタミン酸

11セリン

・アミノ酸素材が添加され、肌に親和性の高いしっとり効果を付加。影響力は大きくはないが、安全性は高い。

12トレオニン

13プロリン

14ベタイン

トリメチルグリシンのこと。旨味や甘味成分でもあります。

15リシン

16ソルビトール

17シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール

両親媒性型のエステル油で、水溶性有効成分の浸透促進効果、スピーディーなクレンジング効果、べたつきが少なく、軽い感触に仕上げる作用があります。

18ローズヒップ油

リノール酸・リノレン酸を高含有するトリグリセライド。抗酸化作用やエモリエント効果を付与。

19ポリクオタニウム-64

・ポリクオタニウム-64は保水性を持つ皮膜形成作用を持つカチオン。ダメージ部に吸着ししなやかさを持つコーティング効果を与える。

20PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン

オイルに対する溶解性に優れた分岐シリコーン鎖ポリエーテル変性シリコーンです。粘度調整や乳化剤として用いられます。

21(ジメチコン

22(PEG-10-15))クロスポリマー

23ビニルジメチコン)クロスポリマー

24塩化Na

25クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

26フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

27メチルイソチアゾリノン

パラベンよりもソフトと言われる防腐剤。ただ、パラベンよりも配合量を大幅に増やさないと効果が出ないため、それほどソフトとも言いきれない。

28香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

●カラーヘアのスタイルをサポートするシリーズ●うるおいキープ力が気になり始めた髪に、じっくり浸み込む保湿乳液●みずみずしいさらりとした感触

アプラウ ウォーターゲルの関連商品

アプラウ ウォーターゲルを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。