アピロ スーパーハードジェルの解析結果

総合順位

160

総合得点 5点満点

1.55
成分数エキス系特効ダメ
15001
  • アピロ スーパーハードジェルの詳細情報
  • 柳屋本店の関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 111
  • [容量] 330ml
  • [参考価格] 1029円
  • [1mlあたり] 約 3.12円

アピロ スーパーハードジェル解析チャート

アピロ スーパーハードジェルの解説

安っぽく、肌にも良くない低品質な一品。

なるだけ安上がりに作った、なんのこだわりもない、品質の低い凡作。

もしジェルを選ぶなら真っ先に選択肢から外すべきタイプ。

質が低く、値段が安くもない儲け重視な一品と見ていいでしょう。

ダメジェルです。

アピロ スーパーハードジェルの全成分

1

2エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

3(ビニルピロリドン/VA)コポリマー

4ローズ水

5ジメチコンコポリオール

・持続性を特徴とするポリエーテル変性シリコーン。

6PEG-8

7カルボマー

カルボキシビニルポリマーのこと。水溶性増粘剤で、1%以下の配合で粘度をコントロールできる。耐塩性がやや低い。

8TEA

トリエタノールアミンです。主にアルカリ剤として使われますが、この成分単独では発がん性物質を誘発する懸念があると言われたことがあったため、日本製の製品ではあまり登場しない成分です。ただし、発がん性に関しては通常の利用場面では起こりづらいケースであり、この成分が即NGとは言い切れないが、より安全性を高めた素材がチョイスされることに関しては歓迎であろう。

9オキシベンゾン-3

10EDTA-4Na

エデト酸四ナトリウム。金属イオンのマスキング、キレート作用を目的に配合されます。製品安定剤として用いられますが、やや刺激性の面でリスクがあり、安全性を重視した製品では採用されにくいタイプです。

11メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

12プロピルパラベン

13黄203

14黄5

15青1

販売元による宣伝文

●強力セットでスタイルキープ。●オイルフリーで速乾性。●超ビッグサイズ、無香料のジェル

アピロ スーパーハードジェルの関連商品

アピロ スーパーハードジェルを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。