アンジーナ 石けんシャンプー の解析結果

総合順位
1108
総合得点 5点満点
1.91
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
93000

アンジーナ 石けんシャンプー の詳細情報

[製造販売元] 安全商品普及会

[商品ID] 1789
[容量]450ml
[参考価格]1728円
[1mlあたり] 約3.84
洗浄力
3.4

素材 

1

安全性
2.7

コスパ 

1.9

環境 

1.5

補修力

1.3

ツヤ 

1.7

感触 

1.7

育毛

1.3

洗浄剤
3.7

アンジーナ 石けんシャンプー の解説

安全商品普及会、と言いながらこのセンス。



ツバキだヤシだと原料名に謳っていますが、これは単純に石鹸ベース。

少しだけオリーブ油石鹸に近いものはありますが、総合的な印象は単純な石鹸と大きく変わるものではありません。





まず、石鹸ということでアルカリ性であるという事実が不可避。

そのため、髪のキューティクルは開き、皮膚にとっては乾燥を招く相性の悪い製品。

もっと言えば、石鹸ならではの石鹸カス(金属石鹸)が環境に負荷を与える面も考慮すべきで、

一般的なシャンプーに比べ使用量を要する点も。

安全とは言えないし、ツバキ油でしっとり感を感じたとしても実際には肌を乾燥させる製品であることも念頭におくべき。

アンジーナ 石けんシャンプー の全成分

1

2ツバキ脂肪酸K

3ヤシ脂肪酸K

ラウリン酸を主としたヤシ油由来の石鹸です。泡立ちが大きく、さっぱりと洗い上げる。アルカリ性のため、髪や肌のバリアを溶解しやすく、石鹸カスも発生しやすいためパサパサした仕上がりに。敏感肌には向かない。

4パーム核脂肪酸アミドDEA

増粘・増泡剤、泡安定剤、感触向上剤としてシャンプー、家庭用洗剤等に配合されます。

5クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

6ベタイン

トリメチルグリシンのこと。旨味や甘味成分でもあります。

7グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

8ツバキ油

9ココイルアルギニンエチルPCA

ココイルアルギニンエチルPCAはアミノ酸系カチオン界面活性剤で、安全性が高く抗菌効果を持ち、滑らかなコンディショニング効果を付与します。

メーカーの紹介文

椿油石鹸、ヤシ油カリ石鹸を主原料に、椿油やグリセリン等の保湿成分を配合した、髪から顔、体までお使いいただける全身用の石けんシャンプーです。

アンジーナ 石けんシャンプー の関連商品

アンジーナ 石けんシャンプー を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。