エンジェルレシピ プレミアム ダメージリペア モイストシャンプーの解析結果

総合順位

231

総合得点 5点満点

3.26
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
562420
  • エンジェルレシピ プレミアム ダメージリペア モイストシャンプーの詳細情報
  • ステラシード株式会社の関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 6147
  • [容量] 500ml
  • [参考価格] 1404円
  • [1mlあたり] 約 2.81円
洗浄力
4.2
素材 
3.4
安全性
5.3
コスパ 
4.5
環境 
4.7
補修力
1.4
潤滑性
3.4
頭皮改善 
3.3
ツヤ 
2.1
持続性
2.6
感触 
4.3
育毛
0.4
洗浄剤
3.6

エンジェルレシピ プレミアム ダメージリペア モイストシャンプーの解説

悪くないが思ったほどでもないかも

ややさっぱり系の洗浄力、抗酸化作用、補修能、潤滑性、保湿効果、そしてダイヤモンド入りと、見た目の華やかさが特徴であるシャンプーです。

まず、洗浄剤の部分は悪くありませんがクオリティが高いものではありません。



やや洗浄力高めで、粗いですが泡立ちはあるでしょう。



オレンジ油、ソープナッツエキスが補助的に清浄力を付加しています。





ユニークなところではモリンガエキスの潤滑性、ヒアロヴェールの保湿力、セラミドの補修性も良いですね。



実に様々な成分が配合されていて、使用感の滑らかさが実感できそう。



しかし、傑出した要素はなく、悪く言えば小粒な効果がほんの微量ずつ添加されているという印象です。





1つ1つの成分の存在感をじっくり感じることはできず、総合していみると安価な値段なりの中身であるという見方で間違いないでしょう。



エンジェルレシピ プレミアム ダメージリペア モイストシャンプーの全成分

1

2コカミドプロピルべタイン

3スルホコハク酸ラウレス2Na

脱脂力はそこそこにあるが、肌への刺激性は控えめで生分解性も良い。さっぱり洗いたい方に向いている洗浄剤です。防腐剤に安息香酸ナトリウム。

4コカミドDEA

コカミドDEAのこと。粘度調整など洗浄剤の補助としての役回りが多い。発がん性を懸念する声も出た成分ですが、かなりレアな他の成分との混合を高濃度で起こさない限りその心配はない。例えば、亜硝酸塩とコカミドDEAを高濃度で混ぜ合わせるなど。通常のシャンプーの中でそのようなことが起きることはないので、この成分を避けるというのは理に適わない。

5塩化Na

6ダイヤモンド末

7水溶性コラーゲン

コラーゲンの形をそのままに水に溶解させたのがこの水溶性コラーゲンです。魚の骨や皮、うろこを原料として、匂いが少なく吸収性が高いのが特徴です。

8白金

高い抗酸化作用を示す、特に酸化触媒として働く。

9

10

11加水分解コンキオリン

・加水分解コンキオリンは真珠由来のタンパク質で、うるおい、ツヤ、細胞活性化作用を付与します。

12ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム

・ヒアルロン酸の280倍の吸着力を持つヒアロベール配合。
持続的な保湿感を付与しています。

13加水分解シルク

14シルク

主にシルクの軸成分であるフィブロインが用いられ、皮膚に親和性が高く、ソフトフォーカス作用で自然な美しさ、肌の明るさを演出します。肌角質細胞の保湿効果があり、肌の乾燥を防ぐ作用も。

15加水分解ケラチン(羊毛)

ケラチンタンパクを加水分解して得たケラチンPPT(ポリペプチド)です。毛髪に馴染みやすく、髪の強度を高めるシスチンを豊富に含有します。

16パンテノール

プロビタミンB5。体内でパントテン酸に変わるという意味でプロビタミンB5と呼ばれていて、育毛剤などでもおなじみの髪や皮膚の生成を促進する成分です。新陳代謝を活発する目的で配合されます。

17オレンジ油

・油を分解する効果が高いオレンジ油配合。 香りも特徴ですが、脱脂力がややプラスされる点も考慮しましょう。

18サピンヅストリホリアツス果実エキス

サポニンという天然の界面活性剤を多く含むエキスです。インド・パキスタンなどに自生するソープナッツ(石けんの実のなる木)の果実から得られます。古くは石けんのようにこの果実エキスは使われていました。単独では洗浄力が乏しいため、主洗浄剤の補助として使われる形が多いです。

19ユズ果実エキス

20ワサビノキ種子工キス

モリンガエキスです。

21ラミナリアオクロロイカエキス

ラミナリアオクロロイカとは、フランスはブルターニュ地方にあるブレア諸島に生息する黄金海草のことで、この海草から抽出したエキスです。アミノ酸・ミネラルを多く含む、新陳代謝を促進する効果を付与。

22アルガニアスピノサ核油

アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。

23ヤシ油

液状の油とワックスの中間の融点を持つ、ラウリン酸主体のオイルです。伸びがよく、皮膚の生理機能を阻害しない、酸化安定性の高いトリグリセリドです。

24オリープ油

25ツバキ種子油

・ツバキ種子油はカメリア種子油と呼ばれ、肌や髪にとてもなじみやすい保湿オイルとして使われます。

26加水分解ハチミツタンパク

はちみつに含まれる18種類のアミノ酸を抽出したハニーテインと呼ばれる成分です。肌の水分保持能力を増強する効果を期待されます。

27マンゴー種子油

28セラミド2

29セラミド3

30セラミド6Ⅱ

31ラウラミンオキシド

32ココイルグルタミン酸TEA

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

33コカミドMEA

ヤシ油脂肪酸モノエタノールアミド。非イオン界面活性剤です。増粘、泡質安定、洗浄乳化補助作用を期待して配合されます。コカミドDEAやTEAに発がん性が懸念されたことから、安全性の面でこの成分が採用される傾向がある(ただしコカミドDEAもTEAも通常は全く害になりえない)。また、泡質安定性もこの素材が優秀。

34ポリクオタニウム-7

塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液で、コンディショニング効果を付与する他に泡質をきめ細かく増加させる機能があります。

35デシルグルコシド

糖系の非イオン界面活性剤で、洗浄性と泡立ちが優れます。他の洗浄剤と組み合わせて刺激性を抑制したり、使用感を改善する目的で使われます。

36ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル

お化粧のクレンジング剤として頻出。W洗顔不要タイプの製品に使われるように、水がある環境でもクレンジング効果を発揮し、高い洗浄力を与えます。脱脂するので、肌のアフターケアが必要となります。シャンプーに少量含まれる場合は加脂剤、つまりコンディショニング効果を目的として配合されたりします。

37水酸化Na

38ダイズステロール

39ポリクオタニウム-6Ⅰ

40ジラウロイルグルタミン酸リシンNa

世界初ジェミニ型(双子型)両親媒性物質・通称ペリセア。洗浄剤の刺激緩和のほか、髪のコーティング、有効成分の浸透補助、髪の強度アップなど多岐にわたる効果を発揮。毛髪内部に極めて短時間(約1分!)で浸透しダメージ修復。肌のキメを整える美肌効果も。

41安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

42カラメル

43EDTA-4Na

エデト酸四ナトリウム。金属イオンのマスキング、キレート作用を目的に配合されます。製品安定剤として用いられますが、やや刺激性の面でリスクがあり、安全性を重視した製品では採用されにくいタイプです。

44クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

45クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

46BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

47グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

48水添レシチン

大豆リン脂質もしくは卵黄リン脂質に水素を添加した形。天然の界面活性剤であり、水素を添加してレシチンにありがちな臭いの問題をクリアにしています。経皮吸収促進作用や乳化分散作用を目的に配合。

49セルロースガム

50炭酸水素Na

・炭酸水素Naは、いわゆる重曹。弱アルカリ性であり、スクラブ剤として利用されるほか、pH調整剤としても用いられます。

51シリカ

主に二酸化ケイ素のことです。吸水性が低いため、ファンデーションなどが湿気により固形化するのを防ぐ役割や、乳液の安定性を高めるためなどで利用されます。

52トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル

酸化に対して安定な多価アルコール脂肪酸エステルで、べたつかない軽い感触を与える。

53ポリソルべート80

54アセチルペンタペプチド-35

55フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

56香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

●美しい艶めきと深みのあるうるおいで髪キラメク天使のキューティクル
●柔らかく豊かな泡立ちで、皮脂の汚れなどを毛穴からすっきり落とすノンシリコンシャンプー。
 きしみなく毛先までしっとりさらさら、芯から艶みなぎる美髪へ。
●ダイヤモンド(*1)&生コラーゲン配合(*2)
*1ダイヤモンド末
*2水溶性コラーゲン(保湿)
●エンジェルホワイトローズの香り
●ノンシリコン・サルフェートフリー・無鉱物油・合成着色料不使用

エンジェルレシピ プレミアム ダメージリペア モイストシャンプーの関連商品


楽天でエンジェルレシピ プレミアム ダメージリペア モイストシャンプーを買う

エンジェルレシピ プレミアム ダメージリペア モイストシャンプーを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。