アリババ石けん の解析結果

総合順位

1213

総合得点 5点満点

1.86
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
211220
  • アリババ石けん の詳細情報
  • 自然工房の関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 1829
  • [容量] 240ml
  • [参考価格] 972円
  • [1mlあたり] 約 4.05円
洗浄力
-0.1
素材 
0.6
安全性
3.1
コスパ 
1.8
環境 
2
補修力
3.7
潤滑性
3.5
頭皮改善 
1
ツヤ 
2.6
持続性
3.6
感触 
2
育毛
1.3
洗浄剤
2.3

アリババ石けん の解説

オリーブオイル石けんです。

単純にそれだけの製品ですが、

問題としてはアルカリ性であること。一般的なシャンプーに比べ石けんは使用量を結構多く取らないと機能しないこと、石けんカスの発生といった点が挙げられます。

アルカリであることで、髪はキューティクルが開いてダメージとなり、肌は保湿成分が流失して弱酸性に戻るまでセラミドを生成することができなくなります。

潤って感じるのはオリーブ油のオイル成分が肌に残っているためであり、本来肌を守っているバリヤ成分は溶出しやすくなっていることを忘れてはいけません。

詰まるところ、使う度に肌は弱ってしまい、髪は言わずもがな傷みっぱなしの状態になってしまう一品。

しかもタチが悪いことに、オリーブ油のしっとり感でそれを感じにくいという始末の悪い製品と言えます。

単純な石けんと仕組みは同じなので、一般的な石けんで髪を洗ったときどうなるかを経験している方はお分かりいただけると思います。

これといってメリットを感じにくい一品です。

アリババ石けん の全成分

1

2セテアリルアルコール

3ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

4グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

5ベヘントリモニウムクロリド

ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。

6DPG

ジプロピレングリコールです。PGよりも毒性が低く、肌浸透性という点でも低めな素材で、製品の安定性を高める目的や、保湿、抗菌剤として使われます。

7加水分解テキラリュウゼツ茎エキス

8ジラウロイルグルタミン酸リシンNa

世界初ジェミニ型(双子型)両親媒性物質・通称ペリセア。洗浄剤の刺激緩和のほか、髪のコーティング、有効成分の浸透補助、髪の強度アップなど多岐にわたる効果を発揮。毛髪内部に極めて短時間(約1分!)で浸透しダメージ修復。肌のキメを整える美肌効果も。

9加水分解卵殻膜

10イソステアリン酸イソステアリル

11ジリノール酸ジイソプロピル

12ワセリン

英語ではpetroleum jelly。ずばり、石油ゼリーです。正しくは、石油由来の炭化水素類を脱色精製したもの。石油由来とはいえ、全く肌に浸透せず、化学的に不活性なので全く皮膚刺激はない。特徴としては油剤そのものなので、がっちりと油のフタをするイメージです。肌の内部から水分が蒸発するのを防ぐことや、外部からの刺激を遮断するなどの役割があります。難点としては、単独では非常に油らしいベタつき感があるため、ベトベトした感触が向かない場面もあるかと思います。

13リンゴ酸

リンゴ酸は、天然ではリンゴなどの果実に多く含まれている有機酸のことです。ブドウ酸を還元する方法でも合成することができます。高配合で肌に刺激となることも。髪の表面を潤滑させたり、pHを整える効能も。

14BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

15ステアルトリモニウムクロリド

4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。タンパク変性作用が強いため、皮膚には付けるべきではありません。髪のダメージ部に吸着し、疎水性を改善させます。

16イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

17(ビスイソブチルPEG-14/アモジメチコン)コポリマー

・(ビスイソブチルPEG-14/アモジメチコン)コポリマーはポリエーテルとアミノ変性シリコーンのブロック共重合体。潤滑性、エモリエントな感触のアミノ誘導体シリコーン。

18アモジメチコン

末端がアミノ基で修飾されたシリコーン重合体。髪への吸着性が高く、しっとりした感触が持続的に付与されます。

19メチルイソチアゾリノン

パラベンよりもソフトと言われる防腐剤。ただ、パラベンよりも配合量を大幅に増やさないと効果が出ないため、それほどソフトとも言いきれない。

20香料

香りづけ。

21カラメル

販売元による宣伝文

オリーブ油とローレル油(月桂樹)だけで作られた、ハンドメイド石鹸です。この石鹸ひとつで、洗髪からボディまでお使いいただけます。天然成分で作られているので、生分解性に優れています。色素・防腐剤・酸化防止剤などの化学成分は、使用していません。

アリババ石けん の関連商品

アリババ石けん を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。