アレッポソープ シャンプー の解析結果

アレッポソープ シャンプー  クルールラボ	古代アレッポの製法で作られた石鹸シャンプー。髪と頭皮を清潔にし、潤いを与えます。すべての髪質にお使い頂けます。
総合順位
1590
総合得点 5点満点
1.27
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
65001

アレッポソープ シャンプー の詳細情報

[製造販売元] クルールラボ

[商品ID] 1823
[容量]250ml
[参考価格]3024円
[1mlあたり] 約12.1
洗浄力
3.7

素材 

-0

安全性

1.3

コスパ 

1.3

環境 

1.2

補修力

1.2

ツヤ 

0.7

感触 

0.7

育毛

1.2

洗浄剤
3.3

アレッポソープ シャンプー の解説

古代から伝わる製造方法で作られたシャンプーとの事ですが、

中身は純粋に石鹸のみ。

これは、アルカリ性でしか機能を発揮出来ないので、当然この製品はアルカリ性となります。

脱脂力が高く、アルカリ性であることで肌のセラミド、コレステロールの溶出を招き、



肌の保湿力を長時間にわたって低下させる特徴となります。

オレイン酸Kは、オリーブ油に多く含まれるしっとり系の脂肪酸です。



バルミチン酸K、ラウリン酸Kといったあたりは石鹸の代表的な"石鹸素地"に当たる部分。





全体としては、(といっても成分はそれだけですが)、いわゆる純石鹸と呼ばれる一品で、



石鹸以外に他の要素を含まない製品なのですが、

当然このようなアルカリ性の石鹸ということになりますと、

カラー、パーマをしている方には全くお勧め出来ません。

確かに洗浄力や、さっぱり感というのは得られますが、



石鹸のデメリットを軽減させるような界面活性剤すら配合されていないので、



要は石鹸の悪い部分もダイレクトに肌や髪に影響を与えるでしょう。



ハンドソープの様な中身で、とても髪に使用する物とは思えません。

髪や肌をいたわりたいと考えているのであれば、別の選択肢を探すべきでしょう。

アレッポソープ シャンプー の全成分

1

2ヤシ脂肪酸K

ラウリン酸を主としたヤシ油由来の石鹸です。泡立ちが大きく、さっぱりと洗い上げる。アルカリ性のため、髪や肌のバリアを溶解しやすく、石鹸カスも発生しやすいためパサパサした仕上がりに。敏感肌には向かない。

3オレイン酸K

4ラウリン酸K

ラウリン酸と水酸化Kによる石鹸です。大きな泡と高い洗浄力が特徴で、アルカリ性なので肌や髪のバリア成分を効率的に溶解させてしまいます。

5パルミチン酸K

6グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

メーカーの紹介文

古代アレッポの製法で作られた石鹸シャンプー。髪と頭皮を清潔にし、潤いを与えます。すべての髪質にお使い頂けます。

アレッポソープ シャンプー の関連商品

アレッポソープ シャンプー を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。