アルバボタニカ ハワイアン ヘアコンディショナー HN ハニーデューの解析結果

総合順位
788
総合得点 5点満点
2.04
成分数エキス系特効ダメ
23400

アルバボタニカ ハワイアン ヘアコンディショナー HN ハニーデューの詳細情報

[製造販売元] ジョージオリバー

[商品ID] 127
[容量]350ml
[参考価格]1680円
[1mlあたり] 約4.8

素材 

1.7

安全性
4.6

コスパ 

1.8

環境 
2.5
補修力
2.9
ツヤ 
2.8
感触 
2.2

アルバボタニカ ハワイアン ヘアコンディショナー HN ハニーデューの解説

さらっとするがリンスレベル。

アロエ、ヒマワリ、パイナップル、パパイアといったエキスで保湿、被膜除去効果を与え、

ホホバ、マカデミア、ククイナッツといったオイルでエモリエント効果を付与。

ベヘントリモニウムメトサルフェート、アモジメチコンのエモリエント効果も加わり,全体としてほんのりと潤いを感じさせる一品となっています。

確かにマイルドでフレッシュな使用感は好感度が高そうですが、コンディショナーとして見た場合は別。

それほど機能的ではなく、高いトリートメント効果は期待できません。

ほんのりとしたライトな効能で構わない、という場合のみ歓迎されるタイプで、

コンディショニング効果よりどちらかというとフルーティな使用感を優先される場合に良いタイプですね。

アルバボタニカ ハワイアン ヘアコンディショナー HN ハニーデューの全成分

1

2アロエベラ液汁

3セテアリルアルコール

4セテアレス-20

5ステアラミドプロピルジメチルアミン

3級カチオン界面活性剤です。一般的な陽イオン界面活性剤よりも肌刺激がソフトです。ただし、ダメージ修復能力は弱いです。サラサラ仕上げ。ボリューム感を付与する効果も。

6ヒマワリ種子油

リノール酸が7割ほどを占めるオイルで、保湿性と抗酸化作用を持つ若返りのオイルともいわれている成分です。

7ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

8パイナップル果実エキス

9パパイア果実エキス

10ハナショウガエキス

11クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

12パンテノール

プロビタミンB5。体内でパントテン酸に変わるという意味でプロビタミンB5と呼ばれていて、育毛剤などでもおなじみの髪や皮膚の生成を促進する成分です。新陳代謝を活発する目的で配合されます。

13ダイズタンパク

14グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

15ホホバ種子油

16マカデミアナッツ油

17ククイナッツ油

18パパイア果実油

19エチルヘキシルグリセリン

細菌・真菌類の防腐効果がある。

20ベヘントリモニウムメトサルフェート

非常に効果的な4級カチオン界面活性剤です。毛髪のまとまりを向上させる。水に分散する。ソフトで快適な櫛通り。

21アモジメチコン

末端がアミノ基で修飾されたシリコーン重合体。髪への吸着性が高く、しっとりした感触が持続的に付与されます。

22安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

23香料

香りづけ。

メーカーの紹介文

ハワイの太陽の恵みが浸透し美髪へ導くトロピカルヘアケアハワイの太陽をいっぱい浴びたオーガニック認証アロエベラと、パイナップル、パパイヤ、アワプヒなどのトロピカルフルーツエキス配合。髪と頭皮をすこやかに保ちます。オーガニック認証のひまわり種子オイル、ホホバオイル、マカデミアナッツオイル、ククイナッツオイル、ケルプ(昆布)などの植物の力が、髪の水分、油分を補い、つややかでしなやかな仕上がり。枝毛、切毛を防いで指通りの良い髪に弾けるようなトロピカルフルーツのフレッシュな香りオールヘアタイプ:まとまりやすくしなやかな美髪へ100%植物性成分使用パラベン、ラウリル/ラウレス硫酸ナトリウム、合成着色料不使用動物実験はしていません。

アルバボタニカ ハワイアン ヘアコンディショナー HN ハニーデューの関連商品

アルバボタニカ ハワイアン ヘアコンディショナー HN ハニーデューを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。